So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
メディア ブログトップ
前の10件 | -

おもたせ [メディア]

山梨の今朝は冷え込みましたが
皆様お変わりありませんでしょうか[ぴかぴか(新しい)]

「キュヴェ三澤 明野甲州2017」
「Grace Extra Brut 2014」
ワイナリーで販売開始いたしました[ぴかぴか(新しい)]
連日、たくさんの方に来ていただき
ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)]

*「キュヴェ三澤 白 2016」は
完売いたしました。
申し訳ございません…。


さてさて
現在発売中のClassy1月号にて、
「おもたせ」紹介させて頂いています[ぴかぴか(新しい)]
Classy1.jpg
Classy2.jpg


「丸八製茶場」の上品な
加賀棒茶は、渋みと複雑さの
塩梅がちょうど良いんです…

激レアとして紹介させて頂いた
世界三大甘口ワインの産地として知られる
ソーテルヌで、格付け第一級で
最も小さなワイナリー
「シガララボ―」が生み出す
珍しい辛口白ワインも[ぴかぴか(新しい)]

女子ウケのカテゴリーでは
あまり普段意識したことなく
私にはとても難しく、
ご迷惑おかけしてしまったかも
しれないのですが、

「ノースプレインファーム」の
バタークリームケーキを
紹介させて頂きました[レストラン]
ノースプレインファームさんは、
ヨーグルトやチーズもとても
美味しくって普段から
ワインと一緒に頂いています[ぴかぴか(新しい)]


先月のことになりますが、
ananでも同じような企画が…

こちらでは日本酒を
紹介させて頂きました[exclamation]
「一の蔵」さんの円融という
お酒で、自然の微生物の力を借りて
仕込む山廃という方法で
造られたお酒です[かわいい]
anan2.JPG
anan.JPG


こういうとき、何よりも
原料にこだわったもので、
自分が本当に美味しいと
思うものを紹介できるよう
心掛けたいと改めて思いました[exclamation]

Time for Japanese wine [メディア]

先週、NHK「おはよう日本」
ご覧くださり、ご連絡を頂いた皆様
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

同じ日にNHK World のコーナー
" News Room Tokyo"でも
国内外からの日本ワインの注目度や
弊社の甲州の取り組みなど
放映されました[TV]

こちらから視聴可能です[左斜め下][ぴかぴか(新しい)]
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/newsroomtokyo/features/20181115.html


ちょうど放映されたのは、
ボジョレーヌーボーの解禁日[ぴかぴか(新しい)]

ワイン業界全体が盛り上がる季節
フランスワインもいいけど、
日本ワインもいいでしょ?
そんな風に応援して頂いたような
気持がして、嬉しかったです[ぴかぴか(新しい)]

NHK 『おはよう日本』とNHK Worldで放送されます。 [メディア]

11月15日 
NHKの朝のニュース番組
『おはよう日本』

そして

NHK World の" News Room Tokyo"
というコーナーで
甲州の栽培、ワイン造りについて
取り上げて頂きます[TV]
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/newsroomtokyo/


どうぞよろしくお願いいたします[ぴかぴか(新しい)]

『ケトル』掲載頂きました! [メディア]

怒涛の毎日が過ぎゆき…
気付けば山々の紅葉が進んでいました[かわいい]


三澤農場でも全ての収穫を終え、
タンクからは、酵母の声が
聞こえてくるようです。
三澤農場から望む、
南アルプスに沈む夕日。
夕焼け三澤農場2018.JPG



甲州の収穫[かわいい]
甲州収穫.JPG


甲州の果汁
甲州果汁2018.JPG


三澤農場の甲州(右)と
明野町産、棚栽培の甲州(左)を
比べてみました。

同じ品種に見えないなあ…
いつも思います。
甲州対比2018.JPG


大好き!カベルネフラン[かわいい]
カベルネフラン2018.JPG


熟成に耐えられるワインの
要となる、小房の
カベルネソーヴィニヨン[かわいい]
高畝カベルネ.JPG


例年よりも一週間程早く
始まった収穫もやはり
一週間程早く終わりました。

2018年は、どの品種も総じて
量は少ないものの、酸の際立った
エレガントな仕上がりとなりそうです。


発売中の雑誌『ケトル』にて
積ん読本を紹介させて頂いております[ぴかぴか(新しい)]
ケトル.JPG


醸造家人生に大きな影響を
与えてくださった
大村智先生や石橋湛山、

グレイスワインを愛飲してくださった
山本周五郎、

「そぎ落とす」表現を教えてくださった
ラベルもデザインして頂いている
原研哉さんのご著書など
ご紹介させて頂いています[ぴかぴか(新しい)]

料理研究家の林幸子先生や
日本を代表するワイン評論家、
山本博先生の新刊も[ぴかぴか(新しい)]
ケトル積ん本.JPG


よろしければ是非
ご覧になって下さい[ぴかぴか(新しい)]

収穫期の雨がブドウに及ぼす影響 [メディア]

台風が心配ですが…[台風]

先週発売の週刊ポストに
女性が醸す酒として、
日本酒や焼酎の杜氏さんたちと
一緒に登場させて頂きました[本]

ネットでの記事はこちらです[左斜め下]
https://www.news-postseven.com/archives/20180829_748045.html?PAGE=2


ブドウの病気は
胞子で広がるものが多いので、
この時期の雨は醸造家を泣かせます[雨]

とは言っても、日本だけでは無いことを
海外のワイナリー修業で
学びました。

ボルドーも決して雨が少ない地域
ではありませんし、
オーストラリアのハンターバレーも
雨の多い地域でした。
でも素晴らしいワインを造っています[ぴかぴか(新しい)]

醸造は一年の栽培の集大成。
ここまで来たら、一番ベストな
タイミングで収穫し、
発酵前にどれだけの細かい作業に
身を尽くすことができるかなのだと
毎年思うことです…

朗月堂さんにて [メディア]

先週のことになりますが…

地元山梨の老舗本屋さん
朗月堂で行われた
出版記念講演会に
お越しくださった皆様
大変ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
朗月堂2.JPG
朗月堂7.JPG


定員を超える50名もの方々に
来て頂きました[かわいい]
立ち見になってしまった方
申し訳ありませんでした…
朗月堂1.JPG


祖父の時代よりお勤め頂いた
社員の方から花束を頂いたとき、
涙が出そうに…
本を出すことになって悩みましたが、
良かったなと、その時
初めて実感できたと思います。
朗月堂3.JPG


父と一緒にお話しするイベントは
もう無いだろうなあと思いつつ、
良い思い出にもなりました。
朗月堂6.JPG


お越しくださった皆様、
朗月堂の須藤社長、
ダイヤモンド社の柴田さん
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


山梨日日新聞では、拙著が
「ベストセラー」の山梨部門1位に[ぴかぴか(新しい)]

そして、拙著を編集してくださった
ダイヤモンド社の柴田さんが
同じく編集されている
「ファイナンス思考」が
東京部門の第一位に[ぴかぴか(新しい)]
ベストセラー山梨日日新聞.JPG


拙著の表紙にもご登場いただいた
構成の堀香織さんは、
カンヌ映画祭で最高賞を受賞された
是枝裕和監督のブックライテイングも
されていらっしゃり、
こちらのご本も好調だそうです…
堀さんブックライテイング.jpg


こうやって、出版に関わった方々の
ご活躍を歓びとして共有できることにも
感謝しています[ぴかぴか(新しい)]

本を出版いたしました。 [メディア]

父との共著(ダイヤモンド社)
『日本のワインで奇跡を起こす
~山梨のブドウ「甲州」が
世界の頂点をつかむまで~』
出版いたしました[ペン]
日本のワインで奇跡を起こす.jpg


お話を頂いたときは、
作家でも研究者でもない私が
本を出させて頂くことに
正直抵抗がありました…

頑なな心が動かされたのは、
出版社の柴田さんが、
こんな零細企業でも続いて欲しいと
思ってくれている、
その想いに触れたときでした。


近年、私たち新世代の造り手たちの
功績にばかり光が当てられがちです…

しかし、日本ワインを主導してきた父や
父の仲間たちの足跡を残す機会は多くない。

しかも、地方での暮らし、農業、家族経営、
零細企業といった、私が住む世界は、
社会ではあまり目立たない世界[あせあせ(飛び散る汗)]

合理性、機能性、大量生産、価格競争、
新しいもの、面白いもの、
そういった一瞬のまぶしさではなく、

山道を登り続ける生き方も
大切ではないかと思い、
一石を投じる思いで、書きました。

そういった意味では、
今っぽくない本だと思います。

これまで、私たちのワイナリーについて、
有難く、多くの方が
記事にしてくださいました…

時に、私ではない、
誰かのお話を読んでいるような
気持になったものもありました。

この本に書かれているのは、
等身大の私です。
本当の私は、華やかとは程遠く、
泥だらけのジャージ姿です。


グレイスワインのラベルを
デザインしてくださっている
原研哉さんが、大きな心で、
装丁を引き受けてくださったことにも、
心を打たれました。
多くの方の善意が形になりました。
https://diamond.jp/articles/-/174525


前半部は、父がこれまでの
日本ワイン、甲州、
グレイスワインの歴史に触れ、

後半部は、私が「これから」を
お話ししています。

ワインをお好きな方はもちろん、
家族経営の会社に携わっている方にも
きっと共感頂ける本になっているかと
思います…


出版記念講演会のお知らせ[イベント]

7月28日(土) 15時~17時
甲府の朗月堂本店C館にて
地元の山梨で開催させて頂きます[ぴかぴか(新しい)]
朗月堂.jpg


「本ミシュラン」にて、評論家の
森永様から、書評を頂きました[本]
本ミシュラン.JPG

セブンルールが再放送されます [メディア]

少し前に出演させて頂いた
フジテレビ系「セブンルール」[TV]


UTYテレビ山梨にて
再放送されることとなったそうです[ぴかぴか(新しい)]


6月27日(水)
1時25分~1時55分(深夜)

今回は山梨のみの放映となります[夜]


局が違うにもかかわらず
とても有難いです[ぴかぴか(新しい)]
UTYさん、ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


気持ち良い風が吹いていた
今日の農場[晴れ]
nouaison.jpg


ブドウの樹は、結実
そして顆粒は肥大する
ステージを迎えています[ぴかぴか(新しい)]

食の聖職者 [メディア]

先日、日本経済新聞の文化面
「交遊抄」に父が寄稿いたしました[ペン]

「良い食品づくりの会」で
ご一緒させて頂いている
橘倉酒造の井出社長とのご縁に、
食の聖職者という言葉が
父らしいなと思ってしまいました!
日経交遊抄.JPG


ご連絡を頂いた皆様、
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


良い食品づくりの会の
調味料や食品は、
ワイン造りのために必要な
味覚を失わないよう、
機能性食品を避けている
私にとって欠かせない存在です[かわいい]
良い食品づくりの会[ぴかぴか(新しい)]
http://www.yoisyoku.org/

5年連続の… [メディア]

世界最大のワインコンクール
デカンタ・ワールド・ワイン・アワード2018
にて、グレイスワインの甲州が
5年連続で金賞を受賞しました[ぴかぴか(新しい)]
名称未設定-2 (1).jpg


他にも、山梨のワインが
多数入賞をしており、
山梨というワイン産地の
盛り上がりを感じさせます[ぴかぴか(新しい)]


グレイスワインも、5年に渡る
DWWAの金賞受賞を通して
輸出実績につながりました。

コンクールの結果ではなく、
そこが一番大切なような気がしますし、
どうしたら、山梨というワイン産地や
日本ワインの価値を
上げていくことができるのか
これからも、真摯に
向かい合っていきたいと思います。


いつも、ご支援いただいている
皆様、本当にありがとうございます[ぴかぴか(新しい)]
前の10件 | - メディア ブログトップ