So-net無料ブログ作成

日欧EPA発効へ [メディア]

いよいよ、2月1日より
日欧経済連携協定が発効になりました。

グレイスワインでも、
一昨年より、父の指導のものと
何度も勉強会を重ね、
チーム全体で危機感を持ち、
また対策を練ってきたところです[ダッシュ(走り出すさま)]

先月末の父による
山梨日日新聞の時標です。
山梨日日新聞時標.jpg


日本ワインも、産地の重要性が
これまで以上に問われると
思っています。

改装工事が終わりました! [グレイスワインリリース情報]

ワインサロンの改装工事が
終わりました[ぴかぴか(新しい)]

工事期間中にお越しくださった
お客様にはご迷惑をおかけし
申し訳ございませんでした。

老朽化が進んでいたところは
修理を施し、以前よりも、
皆様に心地よくお過ごし頂ける
スペースになっております。

また、改装にともない、
6年間瓶内熟成をさせました
ブランドノワールを
ワインサロン限定で販売しています[ぴかぴか(新しい)]
ブランドノワール2011.jpeg


今、北海道でワイナリーを営む弟が、
アメリカ留学より帰国した2011年、
北海道からピノノワールを運び、
試験的に醸造したブランドノワール。

もともとステイルワインを造ろうと思い
収量制限もしっかり行ったブドウを
余市から運んだのですが、
あまりにも酸が強く、
急遽スパークリングワインを造った
もう8年も前のことなのですが
とても思い出に残っているワインです。

大部分は、既にデゴルジュマンを行い
リリースしたのですが、その際、
品種自体の持つポテンシャルや
しっかりした酸を考慮し、
もう少し熟成できそうだなあと
いう印象があり、
デゴルジュを止めたというものが、
今回ワインサロンで販売させて頂く
ロットになります。


72か月瓶内で澱と接触させていたとは
思えないほど、フレッシュで
何より、グレイスワインはそれ以来
山梨のブドウしか醸造していないことを
考えると、もう北海道のブドウを
仕込むことなんてないんだろうなあと
思うと、いつもの "売りたくない病"も
発症してしまいそうなのですが…

ここは、楽しみにお越しくださる皆様に
[ぴかぴか(新しい)]


ブドウ畑は31日に降った雪が
まだ残っています[雪]
ブドウ畑2019.2.1.jpg


半年くらい前から、
迷子猫が来るようになり
猫ちゃんもとっても寒そう[あせあせ(飛び散る汗)]

とても人懐っこいので
飼われていたようなのですが
どなたか北杜市周辺の方
お探しではないでしょうか??

キュヴェ三澤 明野甲州 希望 2017 [グレイスワインリリース情報]

「キュヴェ三澤 明野甲州」に
特別ロットが誕生いたしました[ぴかぴか(新しい)]

三澤農場で育てた甲州を
フレンチオークの旧樽で
試験的に貯蔵をしていたところ、
その樽から、炭酸ガスが出ているのを
確認いたしました。

春になり気温が上昇したことで、
自然にマロラクテイック発酵が
起こっていたのです。

マロラクテイック発酵とは、
酵母によるアルコール発酵とは異なり、
乳酸菌によってリンゴ酸を乳酸に
分解する発酵で、長らく甲州は、
マロラクテイック発酵が
誘起されにくいと言われていました。

甲州のマロラクテイック発酵が
難しい理由については、
酒石酸が最も多く、
リンゴ酸は少ないという、
甲州の有機酸組成にあります。

しかし、2014年に
日本ブドウ・ワイン学会で
発表させて頂いた通り、
三澤農場の甲州の
有機酸組成を分析したところ、
リンゴ酸の含有率が高い傾向に
あることが分かりました。

そのため、マロラクテイック発酵を起こしたら、
その味わいにどう変化が現れるのか、
甲州のさらなる深い味わいの
可能性を信じる私たちにとって
挑戦したいテーマでもありました。

その三澤農場の甲州の一樽に、
自然にマロラクテイック発酵が
起きたことは、
微生物の神秘に
触れた瞬間でもありました。

そして、確信しました。

まだ甲州は伸びしろがある、
やってみないと分からないことが
たくさんあるのだ、と。

こうして甲州の特別ロットが
誕生いたしました。

ブドウ栽培やワイン醸造は
決して楽な仕事ではないと思いますが、
ワイン造りをしていて一番幸せなのは、
こうした予想外に出遭うときです。

この特別ロットをリリースするにあたり、
「キュヴェ三澤 明野甲州 希望 2017」
と名付けました。
甲州の可能性に希望を感じた、
この率直な気持ちを
名前にしようと思いました[ぴかぴか(新しい)]


一樽のみの生産につき、
一般販売は行っておりません。

以下の飲食店様にて
お取り扱いがございます。

是非、今までの甲州にはない、
香りや味わいの複雑さを
お楽しみください[ぴかぴか(新しい)]


【東京】
Restaurant L’aube  
マクシヴァン  
ティエリー・マルクス    
パレスホテル東京  
ホテルニューオータニ 
コンラッド東京       
マンダリンオリエンタル東京  

【山梨】
ホテルハイランドリゾート         

【大阪】
日本料理 柏屋

【京都】       
祇園北川半兵衛