So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

立派な御三方

毎日、暑い日が続いておりますね…[晴れ]
体力だけがとりえの私も、
先週は、熱中症気味になってしまい…[あせあせ(飛び散る汗)]
みんなで水分補給はしっかりしよう!と
注意を喚起しあったところです。


ブドウは、生育が早いものの
病気は無く、順調です[かわいい]


さて、今日は、
ものづくりの会社としても、
ファミリービジネスとしても
尊敬する「虎屋」黒川光博社長と
対談をさせて頂きましたので、
その記事のご紹介です[ぴかぴか(新しい)]

<前編>
https://diamond.jp/articles/-/175193

<後編>
https://diamond.jp/articles/-/175194


とても緊張していたのですが、
黒川社長のお人柄に助けて頂き、
前編では、ものづくりについて
和菓子やワインの味わいについて等

後編では、会社の継承や、虎屋さんの
みんなに好かれる会社でありながら
虎屋でなければ!というコアな
ファン層もいらっしゃる
特別なブランド力について等
ためになるお話を伺うことが出来
感謝しております…

私は、3歳の頃より、
日本舞踊を習っていたのですが、
御稽古の後のお茶の時間が
楽しみで…[ぴかぴか(新しい)]
虎屋さんは、ずっと憧れの会社でした[ぴかぴか(新しい)]


思えば、ここ一ヶ月の間に
とても立派な御三方との
出会いがありました…


お一人目は、もちろん
虎屋の黒川光博社長…

お二人目は、
グラフィックデザイナーの原研哉さん。

原さんは、グレイスワインのラベルの
デザインをして頂いていますので
昔から存知上げておりましたが、
松屋銀座のデザインギャラリー
企画展を通して、改めてお話しでき、
原さんのそぎ落とすという
世界観に感じ入りました…

開催中の展示にも伺いましたが、
そこに広がっているのは
原さんの引き算の世界。
松屋銀座展示.jpg

樽などの分かりやすいものは
一切置かず、写真と
農場の小鳥の囀りだけで
風景を表現されていらっしゃいます。
松屋銀座展示2.jpg
松屋銀座展示3.jpg


最後のおひとりは
尊敬してやまない、科学者の方...
拙著を読んでくださり、
美しい直筆のお手紙を頂きました…
お手紙の絵.JPG


何だか、夢のようなできごとが
続いています[ぴかぴか(新しい)]

本を出版いたしました。 [メディア]

父との共著(ダイヤモンド社)
『日本のワインで奇跡を起こす
~山梨のブドウ「甲州」が
世界の頂点をつかむまで~』
出版いたしました[ペン]
日本のワインで奇跡を起こす.jpg


お話を頂いたときは、
作家でも研究者でもない私が
本を出させて頂くことに
正直抵抗がありました…

頑なな心が動かされたのは、
出版社の柴田さんが、
こんな零細企業でも続いて欲しいと
思ってくれている、
その想いに触れたときでした。


近年、私たち新世代の造り手たちの
功績にばかり光が当てられがちです…

しかし、日本ワインを主導してきた父や
父の仲間たちの足跡を残す機会は多くない。

しかも、地方での暮らし、農業、家族経営、
零細企業といった、私が住む世界は、
社会ではあまり目立たない世界[あせあせ(飛び散る汗)]

合理性、機能性、大量生産、価格競争、
新しいもの、面白いもの、
そういった一瞬のまぶしさではなく、

山道を登り続ける生き方も
大切ではないかと思い、
一石を投じる思いで、書きました。

そういった意味では、
今っぽくない本だと思います。

これまで、私たちのワイナリーについて、
有難く、多くの方が
記事にしてくださいました…

時に、私ではない、
誰かのお話を読んでいるような
気持になったものもありました。

この本に書かれているのは、
等身大の私です。
本当の私は、華やかとは程遠く、
泥だらけのジャージ姿です。


グレイスワインのラベルを
デザインしてくださっている
原研哉さんが、大きな心で、
装丁を引き受けてくださったことにも、
心を打たれました。
多くの方の善意が形になりました。
https://diamond.jp/articles/-/174525


前半部は、父がこれまでの
日本ワイン、甲州、
グレイスワインの歴史に触れ、

後半部は、私が「これから」を
お話ししています。

ワインをお好きな方はもちろん、
家族経営の会社に携わっている方にも
きっと共感頂ける本になっているかと
思います…


出版記念講演会のお知らせ[イベント]

7月28日(土) 15時~17時
甲府の朗月堂本店C館にて
地元の山梨で開催させて頂きます[ぴかぴか(新しい)]
朗月堂.jpg


「本ミシュラン」にて、評論家の
森永様から、書評を頂きました[本]
本ミシュラン.JPG

松屋銀座デザインギャラリーのご案内 [イベントのご案内]

本日は、松屋銀座7階の
デザインギャラリーにて
行われます企画展のご案内です[晴れ]


展覧会「甲州 三澤農場のワイン」

会期 2018年7月18日(水)
     ~8月13日(月)
最終日午後5時閉場・入場無料

開催時間等は、松屋銀座のwebサイトを
ご参照ください[ぴかぴか(新しい)]
http://www.matsuya.com/m_ginza/info/open.html

松屋銀座7階デザインギャラリー1953
 
主催 日本デザインコミッティー
http://designcommittee.jp

展覧会を担当されるのは
グレイスワインのラベルも
デザインしてくださっている
原研哉さん[かわいい]


本展では、グレイスワインの
ワイン造りについて、
三澤農場の風景や
関係者へのインタビューなどが
紹介されます[ぴかぴか(新しい)]


銀座松屋7階の
松屋デザインギャラリーは、
日本デザインコミッティの企画・運営で、
グッドデザイン委員会の選定した
作品の売場として、さらには、
日本デザインコミッティーが主催する
企画展の開催場所となっています。

一社の展示は珍しいとのことで
多くの方の温かい想いに感じ入ります。。

ぜひご覧ください[ぴかぴか(新しい)]
松屋銀座.jpg


『日本デザインコミッティー』
1953年に発足し、日本のグッドデザイン運動を
推進してきているデザイナー、建築家、評論家
のジャンルを超えた運動体。
「デザインの啓発」を旗印に、
ボランティア精神にのっとり、
志の高い運動を続けている。
日本の生活美の原動力をなし、
人々の暮らしに良品主義を提案してきている。
銀座松屋に拠点を置き、
現在25人の日本を代表する方々が
参加している。