So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年06月| 2018年07月 |- ブログトップ

本を出版いたしました。 [メディア]

父との共著(ダイヤモンド社)
『日本のワインで奇跡を起こす
~山梨のブドウ「甲州」が
世界の頂点をつかむまで~』
出版いたしました[ペン]
日本のワインで奇跡を起こす.jpg


お話を頂いたときは、
作家でも研究者でもない私が
本を出させて頂くことに
正直抵抗がありました…

頑なな心が動かされたのは、
出版社の柴田さんが、
こんな零細企業でも続いて欲しいと
思ってくれている、
その想いに触れたときでした。


近年、私たち新世代の造り手たちの
功績にばかり光が当てられがちです…

しかし、日本ワインを主導してきた父や
父の仲間たちの足跡を残す機会は多くない。

しかも、地方での暮らし、農業、家族経営、
零細企業といった、私が住む世界は、
社会ではあまり目立たない世界[あせあせ(飛び散る汗)]

合理性、機能性、大量生産、価格競争、
新しいもの、面白いもの、
そういった一瞬のまぶしさではなく、

山道を登り続ける生き方も
大切ではないかと思い、
一石を投じる思いで、書きました。

そういった意味では、
今っぽくない本だと思います。

これまで、私たちのワイナリーについて、
有難く、多くの方が
記事にしてくださいました…

時に、私ではない、
誰かのお話を読んでいるような
気持になったものもありました。

この本に書かれているのは、
等身大の私です。
本当の私は、華やかとは程遠く、
泥だらけのジャージ姿です。


グレイスワインのラベルを
デザインしてくださっている
原研哉さんが、大きな心で、
装丁を引き受けてくださったことにも、
心を打たれました。
多くの方の善意が形になりました。
https://diamond.jp/articles/-/174525


前半部は、父がこれまでの
日本ワイン、甲州、
グレイスワインの歴史に触れ、

後半部は、私が「これから」を
お話ししています。

ワインをお好きな方はもちろん、
家族経営の会社に携わっている方にも
きっと共感頂ける本になっているかと
思います…


出版記念講演会のお知らせ[イベント]

7月28日(土) 15時~17時
甲府の朗月堂本店C館にて
地元の山梨で開催させて頂きます[ぴかぴか(新しい)]
朗月堂.jpg

松屋銀座デザインギャラリーのご案内 [イベントのご案内]

本日は、松屋銀座7階の
デザインギャラリーにて
行われます企画展のご案内です[晴れ]


展覧会「甲州 三澤農場のワイン」

会期 2018年7月18日(水)
     ~8月13日(月)
最終日午後5時閉場・入場無料

開催時間等は、松屋銀座のwebサイトを
ご参照ください[ぴかぴか(新しい)]
http://www.matsuya.com/m_ginza/info/open.html

松屋銀座7階デザインギャラリー1953
 
主催 日本デザインコミッティー
http://designcommittee.jp

展覧会を担当されるのは
グレイスワインのラベルも
デザインしてくださっている
原研哉さん[かわいい]


本展では、グレイスワインの
ワイン造りについて、
三澤農場の風景や
関係者へのインタビューなどが
紹介されます[ぴかぴか(新しい)]


銀座松屋7階の
松屋デザインギャラリーは、
日本デザインコミッティの企画・運営で、
グッドデザイン委員会の選定した
作品の売場として、さらには、
日本デザインコミッティーが主催する
企画展の開催場所となっています。

一社の展示は珍しいとのことで
多くの方の温かい想いに感じ入ります。。

ぜひご覧ください[ぴかぴか(新しい)]
松屋銀座.jpg


『日本デザインコミッティー』
1953年に発足し、日本のグッドデザイン運動を
推進してきているデザイナー、建築家、評論家
のジャンルを超えた運動体。
「デザインの啓発」を旗印に、
ボランティア精神にのっとり、
志の高い運動を続けている。
日本の生活美の原動力をなし、
人々の暮らしに良品主義を提案してきている。
銀座松屋に拠点を置き、
現在25人の日本を代表する方々が
参加している。

2018年06月|2018年07月 |- ブログトップ