So-net無料ブログ作成

スタートライン☆ [海外のワイン]

今日は、醸造のお仕事ではなく、
グレイスワインのプロモーションとして
シドニーに来ています[晴れ]

グレイスワインは、今、
オーストラリアに輸出しております[ひらめき]


私の醸造家としての
始まりは、山梨にあり、
グレイスにあり、

醸造学は、
フランスで学んだものが
大きいのですが、
今でも、実地のスタートラインは
ここにあり[exclamation]と感じている
場所があります[ぴかぴか(新しい)]

ハンターバレーの「Brokenwood」ワイナリーです[ぴかぴか(新しい)]

私は2009年の醸造期に
ここで二ヶ月働き、
PJという素晴らしいワインメーカーと出会い、
醸造の仕事がどんなものであるか、
ワインメーカーとはどのようなものであるかを
学びました[ダッシュ(走り出すさま)]

今でも、私にとっての初めの
ワインメーキングスクールです(笑)[ペン]

いつもは、シドニーに来ると、
トレードや、マスタークラスで
滞在が終わってしまうのですが、
今回、一日だけハンターバレーに
行く時間をいただきました[かわいい]

低アルコールのハンターバレーの
辛口セミヨンに興味を持ち、
2009年に仕事をさせていただいた
Brokenwoodをもう一度訪問したいという
強い気持ちがありました[ぴかぴか(新しい)]


4年振りのブロークンウッドワイナリー[ぴかぴか(新しい)]
ブロークンウッド.jpg


ブロークンウッドのフラグシップワイン
「Graveyard Vineyard」の畑[ぴかぴか(新しい)]
Graveyard.jpg


あっ壁には、
2009年の醸造スタッフの名残が[ぴかぴか(新しい)]
そう言えば、スシとか、サムライなどと
呼ばれていました(笑)
2009.jpg


「アヤナは、これで
ブロークンウッドファミリーだよ」
と言ってくれた、
当時のワインメーカーのPJは
母国であるニュージーランドで
ワインを造るため、
ブロークンウッドを退社しましたが、
ブロークンウッドの醸しだす
温かい雰囲気は、変わらないまま[ぴかぴか(新しい)]

テイステイングさせていただいた
素晴らしいワインたち[ぴかぴか(新しい)]
ブロークンウッドセミヨンシャルドネ.jpg


ブロークンウッドのお隣、
テイレルズと、
Graveyardのバックヴィンテージも・・・
ハンター赤オールドヴィンテージ.jpg


私の初めてのワインスクール、
初めての先生・・・

作業のやり方も、
実地の基礎も、
ここで学びました・・・

私がスニーカーで仕事をしていたら、
PJが、ワーキングブーツを
買いに連れて行ってくれ、
今でも、PJに買っていただいた靴を、
大切に履いています[ぴかぴか(新しい)]

とても感慨深い一日でした[ぴかぴか(新しい)]

ハンターバレーの雄、
ブロークンウッドと、
そのお隣のテイレルズ。

甲州を除いて、日本食で、
一番最初にあわせたいと思うワインは、
今も昔も、ハンターセミヨンです[ぴかぴか(新しい)]