So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

甲州市×山梨英和大学 [イベントのご案内]

直前の告知で申し訳ありません[あせあせ(飛び散る汗)]

11月16日 13時半~15時
山梨英和大学にて講演を行います[ペン]

テーマは、ワイン産地山梨について[かわいい]

聴講無料ですので、山梨の方に
もっと地元のワインのことを
知って頂きたいと思っておりますので
是非来て頂けたら嬉しいです[ぴかぴか(新しい)]

甲州市セミナー.jpg

NHK 『おはよう日本』とNHK Worldで放送されます。 [メディア]

11月15日 
NHKの朝のニュース番組
『おはよう日本』

そして

NHK World の" News Room Tokyo"
というコーナーで
甲州の栽培、ワイン造りについて
取り上げて頂きます[TV]
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/newsroomtokyo/


どうぞよろしくお願いいたします[ぴかぴか(新しい)]

『ケトル』掲載頂きました! [メディア]

怒涛の毎日が過ぎゆき…
気付けば山々の紅葉が進んでいました[かわいい]


三澤農場でも全ての収穫を終え、
タンクからは、酵母の声が
聞こえてくるようです。
三澤農場から望む、
南アルプスに沈む夕日。
夕焼け三澤農場2018.JPG



甲州の収穫[かわいい]
甲州収穫.JPG


甲州の果汁
甲州果汁2018.JPG


三澤農場の甲州(右)と
明野町産、棚栽培の甲州(左)を
比べてみました。

同じ品種に見えないなあ…
いつも思います。
甲州対比2018.JPG


大好き!カベルネフラン[かわいい]
カベルネフラン2018.JPG


熟成に耐えられるワインの
要となる、小房の
カベルネソーヴィニヨン[かわいい]
高畝カベルネ.JPG


例年よりも一週間程早く
始まった収穫もやはり
一週間程早く終わりました。

2018年は、どの品種も総じて
量は少ないものの、酸の際立った
エレガントな仕上がりとなりそうです。


発売中の雑誌『ケトル』にて
積ん読本を紹介させて頂いております[ぴかぴか(新しい)]
ケトル.JPG


醸造家人生に大きな影響を
与えてくださった
大村智先生や石橋湛山、

グレイスワインを愛飲してくださった
山本周五郎、

「そぎ落とす」表現を教えてくださった
ラベルもデザインして頂いている
原研哉さんのご著書など
ご紹介させて頂いています[ぴかぴか(新しい)]

料理研究家の林幸子先生や
日本を代表するワイン評論家、
山本博先生の新刊も[ぴかぴか(新しい)]
ケトル積ん本.JPG


よろしければ是非
ご覧になって下さい[ぴかぴか(新しい)]

試飲のご案内

メルロの仕込みが終わり、
これからカベルネフランや
甲州が始まろうとしています[ダッシュ(走り出すさま)]

秋雨に翻弄されながらも、
雲の向こうには、必ず
青空が広がっているんだなあと
感慨深かったメルロの収穫でした[晴れ]
明野.JPG


さてさて、グレイスワインサロンに
お越しいただいている皆様
ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)]


新しくエノマテイックサーバーを
導入いたしました[ぴかぴか(新しい)]
エノマテイック.JPG


エノマテイックサーバーは、
ワインボトル内に窒素ガスを
自動的に充填でき、
一度開栓したワインの品質を
保つことができます。

エノマテイックサーバーを
取り入れたことにより、
試飲をプリペイドカードシステムに
変更させて頂きました。
GRACEカード.JPG


詳細は、遠慮なくワイナリーで
お尋ねください[ぴかぴか(新しい)]


一部のワインは、カウンターで
提供させて頂いています[ぴかぴか(新しい)]


『キュヴェ三澤 白』
『グレイスシャルドネ』、
ともに売り切れてしまっているため、
カウンターにて、期間限定で
『キュヴェ三澤 白 2015』の
試飲をお出ししています[ぴかぴか(新しい)]


この時期、私は、畑や醸造で
バタバタしておりまして、
なかなかお店には出られず、

ソムリエや、栽培醸造を経験した社員が
皆様をお迎えいたします[かわいい]


グレイスワインでは、年間を通して
見学は行っていないのですが、

私自身が畑やワイナリーで撮影した
今年の醸造の様子を伝える
写真やメッセージも、
ワインサロンにて公開していますので
是非、ご訪問を楽しんで頂けましたら
嬉しいです[ぴかぴか(新しい)]

ひとえに、心を込めて造ったワインを
お客様に堪能していただける空間を
作っていきたいです。

メルロ2018 始まる! [ブドウ栽培とワイン醸造について]

メルロの収穫が始まりました!!

今年のメルロは、秋雨との戦い[雨]


例年よりもさらに細やかな収穫を心がけ、
通常は、収穫時の農場と、ワイナリーの選果台、
二段階で選別作業を行うところ、

ワイナリーでのブドウのチェックを
一段階増やし、三段階の選果としました[exclamation]


収穫時に選別されたメルロ[かわいい]
高畝メルロ.JPG


ワイナリーでもう一回
チェック
三段階選果.JPG


その後、選果台の手選果[ぴかぴか(新しい)]
メルロ選果.JPG

時間がかかって困っていたら、
社員や両親がお手伝いに来てくれました[exclamation]
感謝です[ぴかぴか(新しい)]



今年のヴィンテージの合言葉[ぴかぴか(新しい)]
ヴィンテージ2018の合言葉コピー.jpg


栽培醸造のチームと[かわいい]
栽培醸造チームと.JPG


まだまだ折り返し地点…
頑張るぞ[exclamation]

収穫期の雨がブドウに及ぼす影響 [メディア]

台風が心配ですが…[台風]

先週発売の週刊ポストに
女性が醸す酒として、
日本酒や焼酎の杜氏さんたちと
一緒に登場させて頂きました[本]

ネットでの記事はこちらです[左斜め下]
https://www.news-postseven.com/archives/20180829_748045.html?PAGE=2


ブドウの病気は
胞子で広がるものが多いので、
この時期の雨は醸造家を泣かせます[雨]

とは言っても、日本だけでは無いことを
海外のワイナリー修業で
学びました。

ボルドーも決して雨が少ない地域
ではありませんし、
オーストラリアのハンターバレーも
雨の多い地域でした。
でも素晴らしいワインを造っています[ぴかぴか(新しい)]

醸造は一年の栽培の集大成。
ここまで来たら、一番ベストな
タイミングで収穫し、
発酵前にどれだけの細かい作業に
身を尽くすことができるかなのだと
毎年思うことです…

収穫が始まりました! [ブドウ栽培とワイン醸造について]

日本ワインコンクールの表彰式
そして試飲会にお越しくださった皆様
ありがとうございました[exclamation]


さてさて、三澤農場では
昼夜の寒暖差が18度を超える
日も出てまいりました[かわいい]

そして、2018年のスパークリングの
収穫が始まりました[晴れ]


スパークリングでは
酸が重要になるので、
まだ酸がしっかり残っているうちに
ブドウを収穫します。

”Grace Extra Brut 2018”になる
シャルドネです[ぴかぴか(新しい)]
エクストラブリュット2018収穫.jpg


猛暑の影響を受け、例年に比べると、
生育は1週間程早く、
今のところ、病気もほとんどなく
健全です[ぴかぴか(新しい)]
エクストラブリュット2018ch.jpg


愛犬コウシュウも、元気元気!
エクストラブリュット2018ボーダーコリー.jpg

山梨への思い

三澤農場すぐ近くの
ひまわりが咲きこぼれています[かわいい]

日本一の日照時間なんだなあ…
ひまわり.jpg


メルロは色がとび始め、
ヴェレゾンと呼ばれる
ステージを迎えました[ぴかぴか(新しい)]
ヴェレゾンメルロ.jpg


先週のことになりますが、
山梨県庁のお仕事で、
考えさせられるできごとがありましたので
ご報告いたします[ぴかぴか(新しい)]


山梨県留学基金に関するイベントで
私自身の留学体験を
お話しさせて頂いたのですが

その留学基金とは、
大村智先生のノーベル生理学・医学賞受賞を
契機に造られた、若者の人材育成に向けた
取り組みを継続的に推進するためのもの。

留学基金を活用した若い学生さんたちの
留学生活のお話が、
とても生き生きとして
山梨の未来を楽しみに感じました...

そして、尊敬してやまない、大村先生と
ご一緒させて頂きました...

私は、留学時代
指導者にとても恵まれたのですが、
山梨ご出身の大村先生のことを
父から聞き、ご著書を拝読したり
講演を拝聴したりする中で
帰国後の私の心の指導者となっていました…
いつも山梨への愛に溢れて
正しいことを言ってくださる大村先生。

三澤農場の帰りには
白山温泉に寄り、
休憩室で本を読むのが好きでした[本]

大村先生が地元の人たちのためにと
建ててくださった白山温泉。
http://www.hakusanonsen.com/


「日本のワインで奇跡を起こす」を
出版後、拙著を読んでくださった
大村先生が手書きのご感想をくださったこと、

松屋銀座の展示にもお越しくださり
先生のお名前が記帳されていたこと…

思い出すと、胸が熱くなります。

世界一の科学者
大村先生がいつまでもお元気で
いられますように…と
願う毎日です。
大村先生と三澤さん (3).jpg

朗月堂さんにて [メディア]

先週のことになりますが…

地元山梨の老舗本屋さん
朗月堂で行われた
出版記念講演会に
お越しくださった皆様
大変ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
朗月堂2.JPG
朗月堂7.JPG


定員を超える50名もの方々に
来て頂きました[かわいい]
立ち見になってしまった方
申し訳ありませんでした…
朗月堂1.JPG


祖父の時代よりお勤め頂いた
社員の方から花束を頂いたとき、
涙が出そうに…
本を出すことになって悩みましたが、
良かったなと、その時
初めて実感できたと思います。
朗月堂3.JPG


父と一緒にお話しするイベントは
もう無いだろうなあと思いつつ、
良い思い出にもなりました。
朗月堂6.JPG


お越しくださった皆様、
朗月堂の須藤社長、
ダイヤモンド社の柴田さん
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


山梨日日新聞では、拙著が
「ベストセラー」の山梨部門1位に[ぴかぴか(新しい)]

そして、拙著を編集してくださった
ダイヤモンド社の柴田さんが
同じく編集されている
「ファイナンス思考」が
東京部門の第一位に[ぴかぴか(新しい)]
ベストセラー山梨日日新聞.JPG


拙著の表紙にもご登場いただいた
構成の堀香織さんは、
カンヌ映画祭で最高賞を受賞された
是枝裕和監督のブックライテイングも
されていらっしゃり、
こちらのご本も好調だそうです…
堀さんブックライテイング.jpg


こうやって、出版に関わった方々の
ご活躍を歓びとして共有できることにも
感謝しています[ぴかぴか(新しい)]

立派な御三方

毎日、暑い日が続いておりますね…[晴れ]
体力だけがとりえの私も、
先週は、熱中症気味になってしまい…[あせあせ(飛び散る汗)]
みんなで水分補給はしっかりしよう!と
注意を喚起しあったところです。


ブドウは、生育が早いものの
病気は無く、順調です[かわいい]


さて、今日は、
ものづくりの会社としても、
ファミリービジネスとしても
尊敬する「虎屋」黒川光博社長と
対談をさせて頂きましたので、
その記事のご紹介です[ぴかぴか(新しい)]

<前編>
https://diamond.jp/articles/-/175193

<後編>
https://diamond.jp/articles/-/175194


とても緊張していたのですが、
黒川社長のお人柄に助けて頂き、
前編では、ものづくりについて
和菓子やワインの味わいについて等

後編では、会社の継承や、虎屋さんの
みんなに好かれる会社でありながら
虎屋でなければ!というコアな
ファン層もいらっしゃる
特別なブランド力について等
ためになるお話を伺うことが出来
感謝しております…

私は、3歳の頃より、
日本舞踊を習っていたのですが、
御稽古の後のお茶の時間が
楽しみで…[ぴかぴか(新しい)]
虎屋さんは、ずっと憧れの会社でした[ぴかぴか(新しい)]


思えば、ここ一ヶ月の間に
とても立派な御三方との
出会いがありました…


お一人目は、もちろん
虎屋の黒川光博社長…

お二人目は、
グラフィックデザイナーの原研哉さん。

原さんは、グレイスワインのラベルの
デザインをして頂いていますので
昔から存知上げておりましたが、
松屋銀座のデザインギャラリー
企画展を通して、改めてお話しでき、
原さんのそぎ落とすという
世界観に感じ入りました…

開催中の展示にも伺いましたが、
そこに広がっているのは
原さんの引き算の世界。
松屋銀座展示.jpg

樽などの分かりやすいものは
一切置かず、写真と
農場の小鳥の囀りだけで
風景を表現されていらっしゃいます。
松屋銀座展示2.jpg
松屋銀座展示3.jpg


最後のおひとりは
尊敬してやまない、科学者の方...
拙著を読んでくださり、
美しい直筆のお手紙を頂きました…
お手紙の絵.JPG


何だか、夢のようなできごとが
続いています[ぴかぴか(新しい)]
前の10件 | -