So-net無料ブログ作成
検索選択

エリス ショートムービー [メディア]

今日明野で吹く風も
何だか冬が少しずつ
近付いてきている…
そんな感じがしました[ダッシュ(走り出すさま)]
まだ収穫も終わっていないのですが[たらーっ(汗)]

コマーシャルでもお世話になりました
大王製紙「エリス」
ショートムービー
南アルプスを望むブドウ畑と
愛犬グレイスと
登場させて頂きました[ぴかぴか(新しい)]

よろしければご覧ください[左斜め下][ぴかぴか(新しい)]
https://www.youtube.com/watch?v=4dUoq6o_EUY

日経スペシャル「夢職人 小さなトップ企業」 [メディア]

日経スペシャル「夢職人
~小さなトップ企業~
グレイスワインが放映されます[TV]
予告はこちらです[左斜め下]
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/yumeshokunin/


テレビ大阪 10月22日(土)
11時半~12時

BSジャパン 10月27日(木)
23時~23時半


明るいスタッフの
皆さまのおかげで、
今年のワイン造りの様子を
飾ることなく
撮影されていた感じでした。。
よろしければ是非ご覧ください[ぴかぴか(新しい)]

NHK クローズアップ現代 [メディア]

10月17日(月)22時~
NHKクローズアップ現代で
日本ワインの特集が放映されます[TV]

僭越ながら、グレイスワインも
登場させて頂きます。
よろしければご覧になってください[ぴかぴか(新しい)]
予告はこちらです[左斜め下]
http://www.nhk.or.jp/gendai/

お手頃ですが… [グレイスワインリリース情報]

今年は、日本一の日照時間を
誇る明野でも、
晴天を祈るように待ちながら
収穫、仕込み作業に
追われる毎日です[晴れ]

体力的にも精神的にも
1時間と横になる時間も無いほど
追い込まれますが、
それでもワインのことだけを
考える毎日、
やっぱりワイン造りが好き、
幸せだなと思います。


さて、さて、今日は…
「グリド甲州」ファンの皆様、
ご報告です!!

先月、香港で行われた
ワイン雑誌デカンタが主催する
「デカンタ・アジア・ワイン・アワード
2016」にて、
「グリド甲州 2015」が、
白ワイン単一品種の部門にて
インターナショナルトロフィー(最高賞)を
頂きました[ぴかぴか(新しい)]
http://www.decanter.com/dawa/dawa-highlights-dawa/decanter-asia-wine-awards-2016-results-333301/


Webのトップには
他の白ワイン品種を抑えた
甲州の名が堂々と書かれています・・・
“See all the winners of this year's
Decanter Asia Wine Awards,
including more than 140 medals for Chinese wines,
a platinum best in show prize for Japanese Koshu
and strong performances from Australia, France
and several other wine producing countries.”



「デカンタ・アジア・
ワイン・アワード」は、
世界最大のワインコンクール
「デカンタ・ワールド・ワイン・アワード」が
アジア市場をターゲットにしたコンクール。
近年、台頭する中国産ワイン、中国市場の
流れを感じずにはいられません[ダッシュ(走り出すさま)]


頑張ろうって思います。


「グリド甲州 2015」は
グレイスワインのラインナップの中でも
最も価格がお求めやすく、
弊社のオンラインショップでも
お取扱いがございますので、
気軽にお試し頂けたら嬉しいです[左斜め下]
http://wine.jp/grace/products/list.php?category_id=9


「グリド甲州」は、ここ数年で
最もスタイルが変化した
グレイスワインです…
koshu_06.jpg


田舎風の味わいから、
洗練されたスタイルへ、
何だか寂しいと笑いながらも、
その中でも、ずっとこのワインを
ご支持くださるお客様がいます…
ありがとうございます…

グリド甲州に限らず、
市場が追い求めるものでは無く、
造りたいものを造り、その
造られたワインを飲んで
ご理解頂けたり、評価頂けるのは
幸せなことなのだと
改めて感じた受賞でした。

キュヴェ三澤 赤 2014が発売になりました! [グレイスワインリリース情報]

段々と秋が深まっていくのを
感じています[ぴかぴか(新しい)]

明野のミサワワイナリーでは、
「キュヴェ三澤 赤 2014」
グレイス カベルネソービニヨン
2014」
「グレイス カベルネフラン 2014」
発売になりました[exclamation]
2014ヴィンテージ.jpg

2014年の赤は、全体的に
ピュアなスタイル
仕上がりました[ぴかぴか(新しい)]

中でも、「キュヴェ三澤 赤」は
力強い2013年に比べると、
涼しかった2014年を反映するような
ヴィンテージの差や、

品種もカベルネフランが入ったことで、
よりエレガントに感じて頂けるのではと
思っております。

8月に瓶詰をしたばかりなので、
まとまりがでるまでに、
もう少し時間はかかると思います…

どうぞ美味しく召し上がって
頂けますように...


三澤農場では、
晴天の恵みに感謝して
メルロの収穫の真っ最中です[晴れ]


深夜には、よルモンタージュ。
攪拌作業を行っています[夜]
ポンプ.jpg


体力、気力、まだまだ
これから...
夜、酵母が静かに沸き始めているのを
見て、私も頑張ろうって思います。
発酵始まり.jpg


今年は、アルゼンチンの
カテナサパタワイナリー、

オーストラリアのヤライエリング
ワイナリーから醸造家が
ヴィンテージに来てくれました[exclamation]

晴れた日のお昼休み、
みんなでサッカー[サッカー]

気の張る毎日の、幸せな
ひとときでした[ぴかぴか(新しい)]
サッカー.jpg


甲州も、段々と熟して
来ましたよ[かわいい]
甲州2016.jpg

スタッフが一文字ずつ書いてくれた…
前進あるのみ "Ever Onward"
後悔しないよう、
醸造期を進むしかない。
心に響くワインを、造りたい。
寄せ書き.jpg

国連世界観光機関

収穫、仕込みに追われてしまい、
遅くなってしまったのですが…

9月初旬、ジョージア(旧グルジア)で
開催された、
国連世界観光機関が主催する、
第一回ワインツーリズム国際会議…

ジョージアの
ギオルギ・クヴィリカシヴィリ首相の
ご挨拶で始まり、
ディミトリ・クミジシュヴィリ経済大臣も
ご臨席され、
司会はCNNでコンサルタントも
務めていらっしゃる、
アニータ・メンディラタ氏…

そんな中、光栄にも
東洋人唯一のスピーカーとして
登壇させて頂く機会に恵まれました[ぴかぴか(新しい)]
ジョージア3.jpg


2006年から行われている、
勝沼町の名所を歩いて回る
「フットパス勝沼」や、

県内ワイナリーが取り組んでいる、
テイステイングセミナーなどを行う
ワイナリーツアー、

2008年より行われている
「ワインツーリズム山梨」の活動など、
日本でいち早くワインツーリズムに
着眼した、ワイン産地としての
山梨を紹介しました[ぴかぴか(新しい)]

もちろん、日本ワイン造りの歴史や
甲州ブドウについても
お話をさせて頂きました…
ジョージア.jpeg


今回、スピーチをさせて頂くことにあたり、
勉強させて頂き、
日本ワイン、殊に、
山梨のワインツーリズムは、
食や、富士山などの絶景、
温泉などと一緒に楽しめる
ツーリズムであること、
四季のある日本でのワインツーリズムは、
リピーターにとっても魅力的なのでは
と考えました[ぴかぴか(新しい)]


最終日のセッションの後、
ジョージア人の参加者の女性が、
「日本人の女の子のスピーチが
心に残った」と発言してくださり、
背中を押してくれた皆様を想い、
とても嬉しかったです…


ジョージアが位置する
南コーカサス地方ですが、
甲州ブドウの発祥地としても知られ、
近年、ジョージアは、
世界最古のワイン産地として
注目されています。
中でも、「クヴェヴリ」という
壺を発酵容器に用いるワインで
知られますが、今回訪ねた中には、
モダンなワインもあり、
ワインが国の一大産業になっていることを
感じました。。


日本では、まだまだワインツーリズムの
認識は低いですが、
ワインツーリズム、ガズトロノミーツーリズム
ともに、世界が力を入れ始めています。
ワイン、ガストロノミーともに
ローカルなツーリズム、
文化的なツーリズムであるような気がします。


登壇した、ポルトガル、フランス
ワインツーリズムのスペシャリストと
友情も生まれました[ぴかぴか(新しい)]
ジョージア2.JPG


すごい方ばかりとお会いして、
声をかけて頂いて、
今でも感動冷めやらぬ…です。。


醸造期に、ワイナリーを空けるという
苦渋の決断で、
ジョージアまで行ってきました…
短い滞在でしたが、
一生の思い出に残る経験となりました。。


スピーチにご協力くださった、
国連世界観光機関の熊田さん、

資料を提供くださった、
ワインツーリズム山梨の大木さん、
甲州市役所の三森さん、
山梨県庁の仲田さん、

ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]






心打たれたマリアージュ [イベントのご案内]

猛暑が続いていますが
皆さまはいかがお過ごしでしょうか??

8月はお客様が多いので、
私もお店に出ることもあるのですが、
お客様のほとんどが旅行中だったり
帰省中だったりなのか、
ご家族でいらっしゃいます[かわいい]

今日は、このワインを開けようか
などどお話になっている姿が
温かく、微笑ましく…

家業のワイナリーなので、
両親や弟との話題も
ワインと仕事のことばかり、
ついついピリピリしてしまう自分と
照らし合わせて

忘れていた思いを
思い出させてもらっています[ぴかぴか(新しい)]


さて、今日は、8月5日
コンラッド東京
フレンチレストラン「コラージュ」にて
開催いたしました
デカンタ・ワールド・ワイン・アワード
受賞記念会のご報告です[ぴかぴか(新しい)]

コラージュを貸し切りにさせて頂き、
コラージュソムリエチームによる
当日の限定マリアージュを
楽んで頂きました[ぴかぴか(新しい)]


ワインは、過去3年間
デカンタ・ワールド・ワイン・アワード
にて金賞以上を受賞したワインと
門外不出
「キュヴェ三澤 リッジシステム2012」
(カベルネフラン)のマグナム[ぴかぴか(新しい)]
コンラッド東京 ワイン.jpg


ワインも、今宵限りのものを
揃えさせていただきましたが、
お料理とのマリアージュ(相性)も
本当に素晴らしいものでした[ぴかぴか(新しい)]


Grace Traditional Method 2011と…
コンラッド東京前菜.jpg


グレイス甲州2015と…
コンラッド東京 グレイス甲州.jpg


グレイス甲州2014と...[ぴかぴか(新しい)]
コンラッド東京 グレイス甲州2014.jpg


「キュヴェ三澤 明野甲州2015」と…
ごめんなさい、写真を
撮り忘れてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
「オマールとフェンネルのサラダ
メロンのエスプーマ」頂きました[レストラン]
ワインがまだ堅かったので、
オマールの食感や、咀嚼することで
マリアージュを表現されたと聞き、
お見事だと思いました[ぴかぴか(新しい)]


コンラッド東京ソムリエチームの皆様に
「完璧なバランスだった」と仰って頂いた
「キュヴェ三澤 明野甲州2013」と…
圧巻のマリアージュ[ぴかぴか(新しい)]
コンラッド東京 明野甲州.jpg


「キュヴェ三澤 
リッジシステム 2012」と...
コンラッド東京 メイン.jpg


最後のデザートは、
桃とベルヴェーヌ[ぴかぴか(新しい)]
どちらも甲州から感じる香りで
何だかまた甲州に戻るような
そんな雰囲気がありました[かわいい]
コンラッド東京 デザート.jpg


森さん率いる、
コンラッド東京ソムリエチームの
感性とセンスを感じる素晴らしい
マリアージュでした[ぴかぴか(新しい)]


ワインの特徴も
的確に捉えて頂いたのが
伝わってきました…

ディーテルにまでこだわって頂いた
心に響く
マリアージュでした[exclamation]
コンラッド東京 森さんと.jpg


こんな記憶に残るお料理を
作って下さったシェフの皆さま

醸造方法が同じ
甲州4種類に合わせるべく、
お料理は相当苦戦されたのでは
無いでしょうか…

コンラッド東京の皆さま、
本当にありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
コンラッド東京の皆様.jpg


そして、お集り頂いた皆さま
いつもお世話になっている
大好きなお客様、
この時をシェアして頂き
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


「神の雫」原作者の
樹林ゆう子さん、伸さんに
頂いたお花束[かわいい]
コンラッド東京 お花.JPG


デカンタ・ワールド・ワイン・アワード
からの贈り物は、

周りの方のサポートが無ければ
到底できない、
父と私が一緒に行う
一生に一度のワイン会となりました...

心も魂も打たれた一夜を
ありがとうございました。

忘れられない言葉 [イベントのご案内]

暑い日差しにも負けず
ブドウはすくすく育っています[晴れ]

皆様は
いかがお過ごしでしょうか…?

お盆休み中も、
ワイナリーは営業しておりますので
是非お寄りくださいね[ぴかぴか(新しい)]
(発送業務はお休みに
なりますので、ご注文
お申し込みの皆様
しばらくお待ちください)

出張やら、畑やらで
慌ただしくしており、
久々の更新です[あせあせ(飛び散る汗)]


先日、三重に行ってまいりました[ぴかぴか(新しい)]
初のメーカーズディナー、
津市にある老舗料亭の「生月」さまで
開催をさせて頂きました[ぴかぴか(新しい)]
生月1 (2).jpg
生月2 (3).jpg
生月3 (2).jpg
生月4 (2).jpg
生月10 (2).jpg
生月5 (2).jpg
生月6 (2).jpg
生月9 (2).jpg


季節を感じる風情ある
お料理と、
津の皆様との会話を
楽しませて頂きました[ぴかぴか(新しい)]

地方に行き、地方の食材と
グレイスワインを合わせる…
その土地を愛するお客様と…

今回も、ご縁があり、
初の三重でのメーカーズディナー
開催に至ることができましたが、
そんな喜びに突き動かされています[ぴかぴか(新しい)]

素晴らしいお店が終結する東京での
ワイン会も愉しいものですが、
もっと地方での出会いを大切にしたいな
そう強く思うようになりました[ぴかぴか(新しい)]


お越しくださった皆様、
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

一人のお客様が帰り際、
かけてくださった一言を
今も忘れることができません…

「あなたのおかげで、日本ワインの
イメージが変わったのよ」

そして会えて良かったと
握手をしてくださいました…

一瞬、呆然となりました。

ただ、良いものを造りたいと
一所懸命挑戦してきましたが、

そんな風に思ってくださる方が
いるなんて、
なんてやりがいのある仕事だろうと
胸がいっぱいになりました...

その言葉を励みに、
これまで以上に
地方でも支えてくださっている
方たちに感謝をしていきたいと
思いました...

生月の皆様、素晴らしい会を
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
生月8.jpg

美味しい山梨の夏 [メディア]

梅雨が明けたのか
明けていないのか…
不安定な日が続いています[雨]

発売中のエクラ8月号にて
47人のコンシェルジュが選んだ
47都道府県 おいしい新名品 
夏のお取り寄せBOOK[ペン]
エクラ8月号.jpg


山梨コンシェルジュとして
大変光栄な企画に
参加させて頂きました[ぴかぴか(新しい)]

山梨の和のおつまみ
老舗「みな与」さんの煮貝

どのお部屋からも
富士山が見えるお宿
「湖山亭うぶや」の
おからみ

白州の名水で醸された
山梨銘醸の日本酒
「七賢」さんの醸造酢

清里「キープ協会」の
パン、カンパーニュ

ご紹介させて頂きました[ぴかぴか(新しい)]

うっかり...グレイスワインを
ご紹介させて頂くのを
忘れてしまいましたが、
山梨の優れたものをご紹介できる
機会が嬉しくて[ぴかぴか(新しい)]


お取り寄せできるもの
以外でも

フルーツ王国
美味しい山梨の夏は
是非ご賞味頂きたいものばかり[ぴかぴか(新しい)]


勝沼のビストロ「ミルプランタン」で
桃のコンポートの炭酸割り...

フレンチレストラン
「キュイエット」の
大人なブドウのデザート...

山梨の夏の風物詩は、
30年近く続く野外バレエ
「清里フィールドバレエ」

頑張れヴァンフォーレ甲府、

去年は「富士野屋夕亭」さんから
眺めた石和温泉花火大会...

醸造期前、山梨の夏
始まったばかり[ぴかぴか(新しい)]
是非、山梨へお出かけください[ぴかぴか(新しい)]

「キュヴェ三澤 明野甲州2015」発売です! [グレイスワインリリース情報]

「キュヴェ三澤 明野甲州2015」
発売になりました[ぴかぴか(新しい)]

明野のミサワワイナリーでも
好評発売中です[晴れ]

「キュヴェ三澤 明野甲州」、
今年も、標高の高さに由来する
しっかりとした酸と、
糖度20度以上のブドウからの
アルコール ( 11.9%)のバランスが良く
凝縮感が感じられます...

世界最大のワインコンクール
「デキャンタ・ワールド
ワイン・アワード 2016」でも
95点をマーク、金賞を受賞した白[ぴかぴか(新しい)]


2014年産は、
冷涼なヴィンテージを表現する
酸の高さ(8g/L) が特徴の一つでしたが、

やはり15年産も同様に
「キュヴェ三澤 明野甲州」は
熟成に耐えられるような
しっかりした酸を持っています。

皆様が思い浮かべる甲州とは、恐らく
一線を画していますので、
「熟成を待たずに今、飲みたい!!」
という方は、驚いてしまうかも[ぴかぴか(新しい)]
でも、是非驚いて頂きたいです...
甲州って、まだまだ伸びしろのある
品種だと思うので..


「キュヴェ三澤」シリーズは、
横置きの箱を使い、
業者様へはお送りしております...
キュヴェ三澤 明野甲州.JPG


ミサワワイナリーでは、先月末より
三澤農場産シャルドネを醸した
「キュヴェ三澤 白 2014」も
発売しております[ぴかぴか(新しい)]


心を込めて造る
「キュヴェ三澤 白 2014」
ラベルも、スタッフの鶴田さんの
手貼りです[exclamation]
キュヴェ三澤白.JPG


プラチナ賞を受賞しました
「Grace Extra Brut 2011」は
完売しておりますが、

セカンド
瓶内二次発酵スパークリング
「Serena Chardonnay
Traditional Method」

そして、ワイナリー限定
販売しているのが、
北海道余市の木村農場産
ピノノワールを使い、
瓶内二次発酵後、
36か月の瓶内熟成を行った
ブランドノワール[exclamation]
生産本数318本です[ぴかぴか(新しい)]
ブランドノワール.JPG


今日もワイナリーでお待ちしていますね[ぴかぴか(新しい)]
メッセージを送る