So-net無料ブログ作成

お天気とにらめっこ [ブドウ栽培とワイン醸造について]

二週連続の台風上陸となりそうな天気予報[台風]

王者の貫禄、カベルネ・ソーヴィニヨン。
何とか持ちこたえてくれますように…
心まで折れてしまわないように、
気持ちを強く、手入れをしながら
熟すのを待つからね。
カベルネ 2017.jpg


そしてそして…
メルロを圧搾しました[ぴかぴか(新しい)]

この色[exclamation×2]
メルロ 2017フリー.JPG


いつまでもマセレーションで
置いておきたくなるような
楽しみな味わいです[ぴかぴか(新しい)]

圧搾作業、好きなんです…
発酵が終わったブドウの滓が
特に満足のいく醸造ができたときは、
すごくいいにおいだから[ぴかぴか(新しい)]

ちょっと良い気持ちになります
ほろ酔いタンクの中…
メルロ2017 圧搾.jpg

カベルネフラン2017をリポート [ブドウ栽培とワイン醸造について]

仕込みもいよいよラストスパートです[ダッシュ(走り出すさま)]

大好きな赤品種、エレガントな
カベルネフランの
2017年仕込み状況リポートです[ぴかぴか(新しい)]
カベルネフラン2017.jpg


毎年、醸造期になると、
グレイスワインではテーマを決め、
醸造所の出入り口には、
テーマの書かれた紙が貼られます[ぴかぴか(新しい)]


今年のテーマは
「同じヴィンテージは
二度と来ない」

栽培チームの小島がふと口にした
言葉で、強く共感しました。

ワインに書かれるヴィンテージは収穫年。
同じ収穫は二度とありません。

それだから、一ミリも後悔を残すことなく
ワインを造らなければならないと思うのです。

今日は雨…

甲州2017をリポート [ブドウ栽培とワイン醸造について]

台風心配ですね…[台風]
熟度を待つと決めたからには
心だけは折れないようにしなくては
と思います[exclamation]

収穫と仕込みができないので、
作業の合間に
2017年の甲州の仕込み状況を
リポートいたします[ぴかぴか(新しい)]


素晴らしい秋晴れの中、
明野甲州の一本目がスタート[ダッシュ(走り出すさま)]
昼夜の寒暖差も、20度以上の気温差に、
糖度も20度を超えました[ぴかぴか(新しい)]
搾った果汁からも十分な
凝縮度が感じられました[ぴかぴか(新しい)]
明野甲州2017.jpg


この想い、届きますように…

メルロ2017をリポート [ブドウ栽培とワイン醸造について]

醸造に没頭する毎日で
なかなか更新できませんでした[ダッシュ(走り出すさま)]

台風が近づいていて、
ブドウが収穫できないため、
徹夜や仮眠生活で過ごす日々の
束の間の休息となりそうです[雨]
もちろんお休みはありませんが[あせあせ(飛び散る汗)]


9月の晴天に恵まれた
メルロのご報告です[ぴかぴか(新しい)]

十分な日照を浴び、
日本人のきめ細やかさを生かした
丁寧に収穫、選果されたメルロ…
理想的な昼夜の寒暖差[晴れ]
メルロ 2017.jpg


発酵が始まる姿は神秘的[ぴかぴか(新しい)]
深夜に、タンク内の果汁を
循環させたり、撹拌させたりする
作業を行うのですが、
静かに音を立てながら発酵している姿を
見ると、私も頑張らなくちゃと思います。
メルロ2017 発酵中.jpg


「グレイスメルロ」として
リリースされるのは二年後ですが、
美しい出来上がりとなりそうな予感です[ぴかぴか(新しい)]
メルロ2017 グレイスメルロと.jpg


秋、ですね…
ブドウ畑 2017 陽が沈む.jpg

FM Fuji [メディア]

シャルドネも残すところ
あと1ロットとなりました…
同じ収穫は二度とないから
後悔しないように
目指すべきものと対峙する毎日です[晴れ]


在宅医療で知られるフレアスの
澤登拓さんのラジオに
出させていただくことになりました[ぴかぴか(新しい)]
http://www.fmfuji.co.jp/topics/687/

いつも素敵な澤登社長には、
グレイスワインともども
日頃よりお世話になっており、
尊敬する山梨ご出身の方[ぴかぴか(新しい)]

東京、山梨でお聞きいただけます[ぴかぴか(新しい)]
どうぞよろしくお願いいたします[ぴかぴか(新しい)]
FM FUJI
「フレアス Presents
山梨元気玉」
2017年9月26日【火】
18:30~18:54

ナイトハーベスト シャルドネ2017 [ブドウ栽培とワイン醸造について]

台風が…ドキドキですね[台風]

昨夜は、ナイトハーベスト(夜間収穫)
にご協力頂いた皆様、
ありがとうございました[exclamation×2]
ナイトハーベスト 収穫.JPG


グレイスワインでは、
全てのワインのブドウを
手摘みで収穫しております[ダッシュ(走り出すさま)]

白ブドウのナイトハーベストは
温度が低い状態で収穫できること、
収穫したそのままの温度で圧搾できることで
酸化を防ぐことができたり、
果実本来の風味を損なわないなどの
利点があります。

搾汁後の果汁[ぴかぴか(新しい)]
ナイトハーベスト 果汁.JPG


作業後は、母がキノコうどんを
振る舞ってくれました[ぴかぴか(新しい)]
ナイトハーベスト おうどん.JPG


母が、自宅から40kmある
ワイナリーに来てくれたのは、
夜中の3時近くでした。

そして、番頭の酒井さんが
来てくれたのも4時[三日月]
準備&お片付けをしてくれました。
ナイトハーベスト 準備片付けありがとう.JPG


長い一日となるのは、
醸造家だけじゃない、

収穫に都心から駆けつけてくれる人、
ご飯を作りに来てくれる人、

チームが収穫や仕込みに専念できるように
後片付けに来てくれる人…

そうやって支えてくださる人たちの
家族もまた、徹夜をしたり
長い一日を過ごしているのかもしれないと
思いました…

感謝の気持ちでいっぱいです[ぴかぴか(新しい)]

スパークリング仕込み始まりました [ブドウ栽培とワイン醸造について]

9月に入り、
すっかり秋の風を感じる今日この頃…

グレイスワインも、スパークリングの
収穫・仕込みを始めました[晴れ]

心配された8月の雨も
8月後半から持ち直し
スパークリングで大切な酸
そして、糖度も良い状態で
収穫できています[ぴかぴか(新しい)]

収穫をお手伝い頂いている皆様
ありがとうございます[かわいい]


先週は、日本ワインコンクールの
表彰式があり、
弟と参加してまいりました[ぴかぴか(新しい)]

弟のワイナリー
「北ワイン ケルナー 2015」

そして、グレイスワインの
「グリド甲州 2016」

ともに金賞を頂きまして、
同じ壇上で表彰頂きました…
日本ワインコンクール2017-2.JPG


13年前、私たちは、
一緒にワインを造ることを夢見て
弟はカリフォルニアに、
私はボルドーへ旅立ちました。

私は3年後、
弟は7年後に帰国したのですが、
状況は少し変わっており、
ワイナリーと家族について
話し合った結果、

弟は北海道で独立、
別々の場所で
別々のワイナリーとして
ワインを造ることになりました…

私たちの幼い頃の遊び場は、
いつも醸造所でした。
遊び相手になってくれたのも、
今まさにグレイスワインの
中枢になってくれている
技術者たちでした…

表彰式の時、ふと眺めると
亡くなった祖父の頃から
勤めてくださっている
番頭の酒井さんの顔が見えました…
心なしか、目が潤んでいるように
見えました…

忙しい祖父や父に代わり、
子供の頃、学校の送り迎えを
してくれたのも酒井さん。
「何かあったら困るから。」と
雪の日は、私と弟を一緒に
車に乗せないように、
往復してくれていました。
私たちは恩返しをしなくてはならないと
いつも思っていました。

日本ワインコンクールの受賞は
お祭りのようなもので、
受賞することよりも
もっと大切なものはあるのですが、
家族経営ワイナリーならではの
想いが詰まった受賞となりました。
日本ワインコンクール2017.jpg


これまで、未熟な私たちを
応援してくださった皆様、
支えてくれたスタッフに
心より感謝いたします。

夏のワインメーカーズディナーのご案内 [イベントのご案内]

太陽がまぶしい毎日ですね[晴れ]

ブドウの顆粒も肥大し、
もうすぐ、醸造期が始まるんだ!!
という緊張感、
何かやり残していることはないか
などど、色々な思いが錯誤します[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、醸造期前、都内最後の
ワインメーカーズディナーの
お知らせです[イベント]

三澤農場開園15周年記念 
グレイスワインメーカーズ・ディナー
@ラリアンス[レストラン]

2002年に開園した三澤農場の
開園15周年を記念し、
ラリアンス様が所有する
グレイスワインのバックヴィンテージと
フランス料理のペアリングを
お楽しみください。

会場:神楽坂フレンチレストラン 
ラリアンス
 http://www.lalliance.jp/restaurant/
東京都新宿区神楽坂2-11  
JR総武線・東京メトロ飯田橋駅西口

開催日:2017年8月4日(金)
19時(受付開始18時30分)

料金:15,000円
(税、サービス料込み)

定員:16名様 
先着お申し込み順につき、
定員になり次第締切りさせて
頂きます。
※開催日3日前以降のキャンセルは、
料金の全額をご負担頂きますの
で予めご了承ください。

ご予約・お申込みは中央葡萄酒(株)まで
電話にてお願い申上げます。
電話番号:0553-44-1230 
営業時間 月曜日~金曜日 9時~17時
(土・日・祝日は留守電となっておりますので
ご注意ください)

※会の趣旨上、未成年者様のご参加は
お断り申し上げます。

※アレルギーや、苦手な食材等
ございましたら、
ご予約・お申込みの際に
お申し付けください。

当日のワインリスト(予定) 
食材との相性などにより
変更する場合もございます。

・セレナ シャルドネ
トラディショナル メソッド
・グレイス シャルドネ 2011
・キュヴェ三澤 明野甲州 2012   
・グレイス ロゼ2012   
・キュヴェ三澤 赤2014

皆様からのご参加、
心よりお待ちしております[ぴかぴか(新しい)]

このたびは、
ご予約、お問い合わせ先が
レストラン「ラリアンス様」ではなく
「グレイスワイン」になっておりますので
ご注意くださいませ。。


*こちらのイベントは満席になりました。
ありがとうございました。

テレビ放映のご案内 4時も!シブ5時 [メディア]

7月5日16時~
NHK 「4時も!シブ5時」
ジョンカビラさんのコーナーにて
甲州をご紹介させて頂く事になりました[左斜め下]
http://www4.nhk.or.jp/shibu5/

生放送のスタジオにて、
上手に魅力をお伝えできるかな?
よろしければ、是非ご覧ください[ぴかぴか(新しい)]

4年連続のDWWA地域最高賞です!

17200点のエントリー数で
世界最大のワインコンクール
"Decanter World Wine Awards 2017"
(DWWA)の結果が発表となり、
「グレイス甲州 2016」が95点を獲得、
連続プラチナ賞を頂きました[ぴかぴか(新しい)][左斜め下]
http://awards.decanter.com/DWWA/2017/Wine/331233?name=Grace-Private%20Reserve%20Koshu-2016


これで、2014年に、
「キュヴェ三澤 明野甲州2013」が
日本ワイン初の金賞を頂いてから、
4年連続して、
アジア・中東地域のカテゴリーにて
最優秀賞を頂くことになります…

何だか、信じられない思いでいます。
あまたあるワインコンクールの中で、
この最も市場に影響力のあるコンクールで
カテゴリー賞を頂くには、全エントリー数の
1%に入らなければならないからです…

ニュージーランドのソービニヨンブランも、
近年注目されるイギリスのスパークリングも、
3年連続してロンドンのコンクールで勝ち続け、
何かが変わった、と聞きます…

甲州も報われる日がいつか来ることを
信じたいと思います…

結果を残さなければ、
未来はないのですが、
そうは言っても、コンクールとは一過性のもの。

ワイナリーの仲間や
日頃応援して下さっている皆様に
感謝の気持ちを忘れず、
今まで以上の「ほんもの」が造れるよう
努力してまいりますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
メッセージを送る