So-net無料ブログ作成
検索選択

今年最後の… [プロモーションのご報告]

今年最後のワインメーカーズディナー
東急プラザ銀座 11階
「下鴨茶寮 東のはなれ
のまえ」にて、
開催いたしました[レストラン]
下鴨茶寮 ワイン.jpg


山梨の食材や
郷土料理
下鴨茶寮の味わい[ぴかぴか(新しい)]
優しいお出汁や、
芯の強い冬の野菜
とってもよく合いました[ぴかぴか(新しい)]
下鴨茶寮 お料理.jpg


12月20日に開催されたので、
皆さまにクリスマスプレゼント
用意していたのですが、
逆に頂いてしまいました…
お手紙が心に響きます。
下鴨茶寮 プレゼント.JPG


お越しいただいた皆さま
12月のお忙しい時期に
たくさんイベントや会食の
ご予定もあったと思いますが、
グレイスワインのメーカーズディナーを
お選び頂きまして
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


私にまでお料理を
作ってくださった料理長、
最後、全てのグラスを
手洗い、拭き上げてくださった
スタッフの皆さま、
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


今年もあと少し[ダッシュ(走り出すさま)]

しんと静まり返った
醸造所では、
発酵を終えたワイン達が
貯蔵の段階へ…

庭には、氷った地面から
顔を出していた
ブロッコリー。
力強い味わいに
励まされる思いです[ぴかぴか(新しい)]
ブロッコリー.jpg

NHKラジオ「18 Voice 」 [メディア]

北海道出張中の両親が、
新千歳空港で
足止めになっているようです[飛行機]
北の気候が心配ですが、
山梨は穏やかなクリスマス
なりそうですね[クリスマス]


1月9日(月、祝)午後8:05~9:55
ラジオ第一 「18 Voice」に
出演させて頂きます[左斜め下]
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/18voice/index.html


公開収録は、
12月30日(金)午後1時より、
福岡市中央区天神の
ソラリアプラザ・ゼファ
にて行われます。
年末のお忙しい時期ですが、
福岡の皆様、ご都合よろしければ
お越し下さい[ぴかぴか(新しい)]


デカンタ誌のThe most exciting wines of 2016に選ばれました! [メディア]

今年ももうあと半月[ダッシュ(走り出すさま)]
寒さは厳しいですが、
澄んだ空気と星の美しさ
冬も好きです[ぴかぴか(新しい)]


さて、嬉しいニュース
飛び込んでまいりました[exclamation×2]

「載ってるよ!」と
情報をくださったのは、
ホテルニューオータニーの
信頼するソムリエさん[ぴかぴか(新しい)]
ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)]


世界で最も多くの発行部数を誇る
イギリス発のワイン雑誌
「Decanter (デカンタ)」

2016年を締めくくる
「The most exciting wines of 2016」
究極の75本の中に
「グレイス甲州 2015」が
選ばれました[ぴかぴか(新しい)]
デカンタ誌1.jpg
デカンタ誌2.jpg


世界中に散らばる
デカンタの審査員が推薦する
195本がノミネートされ、

デカンタのワインディレクターの
クリステル・ギュイバート氏、

マスターオブワイン協会会長の
サラ・ジェーン・エヴァンズ氏、

30年もの間、マークスアンドスペンサーの
バイヤーとして活動する
アンディ・ハワードMW

3人のテイスターが
ブラインドテイスティングを行い、

スティルワイン50本、
スパークリング、酒精強化など
25本のワイン、
計75本が掲載されました[ぴかぴか(新しい)]

デカンタ誌によれば、先行基準は、
Wow factorを持つワイン[exclamation]

完璧と言うよりも、
神秘的で心を捉えて離さない
甲州の魅力が発揮された審査会
だったのではないかと思っております[ぴかぴか(新しい)]

今後とも、皆様のご指導を仰ぎながら、
Wow factor-心にぐっとくる、
記憶に残るワイン
造ってまいりたいと思います[かわいい]

シンガポールプロモーション 2016 [プロモーションのご報告]

醸造期も終わり…
シンガポールプロモーションへ
行ってまいりました[飛行機]

怒涛の三日間[飛行機]


1日目…[ぴかぴか(新しい)]

深夜便が遅延し、
到着後すぐの
トレードテイスティング[ダッシュ(走り出すさま)]
レストランの皆様に
お越し頂きました[レストラン]
シンガポールテイステイング.jpg


夜は、マンダリンギャラリー
にある、話題のお鮨屋さん
「Hashida」での
ワインメーカーズディナー[レストラン]
Hashida3.JPG
Hashida1.jpg
Hashida2.JPG
Hashida4.JPG
Hashidaお造り.JPG
Hashida5.JPG
Hashidaお椀.JPG
hashida9.JPG
Hashida8.JPG
Hashida7.JPG
Hashida6.JPG
Hashidaシグナチャー.JPG
Hashidaデザート.JPG


若き料理人、ハチさんこと
橋田さんのセンスが光ります[ぴかぴか(新しい)]
なんと、30人ものお客様に
お越し頂いたのですが、
皆、現地の方たち。。
Hashidaの人気がうかがえました[かわいい]
チームHashidaの皆さま、
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
hashida集合写真.JPG


二日目は、ミーティングや
レストランとの面会に
追われます…[ダッシュ(走り出すさま)]

シンガポールでは、
グレイスワインのお取引は
一つのインポーターを通し、
レストラン、ワインバーに
限らせて頂いております...
インポーターは
こちらになります[左斜め下]
Epicurean Nomads
http://www.epicurean-nomads.sg


夜は、フレンチレストラン
「Les amis 」にて、
International Food and Wine
Society in Tokyoにて
お会いしたニコラさん、
ワインライターのウエイウェン、
マスターオブワインのイェンとの
ビジネスデイナー[レストラン]

イェンさんとは、6年前、
マスターオブワインの
プログラムに参加させて頂いた
以来の友人なのですが、
いつもお会いするときに、
ワインの銘柄を隠した、
ブラインド方式でワインを
持ってくるのです…

この日のワインは…
Les amis1.JPG

オーナーは、友人でもある
マリア・ホセさんのトンドニア...
スペインのリオハで造られた1981年...

クラシックなリオハが素晴らしかったのと、
Les amisの落ち着いた雰囲気と
お料理に、グランメゾンならではの
ほっとする美味しさがあったので、
アップしてしまいました…
(Les amisでは、
グレイスワインのお取り扱いは
まだございません。)


3日目の最終日は、
朝早くホテルを出発し、
バクテー(朝食)[レストラン]
こちらのは、胡椒が効いていない
黒いスープで好み[ぴかぴか(新しい)]
こうやって、英語もあまり通じない、
知り合いもいないような
混沌とした感じ...
リフレッシュできて
好きなんです[ぴかぴか(新しい)]
シンガポール バクテイ.JPG
シンガポールバクテイ2.JPG


ワーホリでオーストラリアの
ワイナリーで働いていた頃、
シドニーでワイン会をさせて頂いたことが
ありました…その時に大変
お世話になった東郷まなさんとの
嬉しい再会も果たし、

その後、シンガポール大使館の
天皇誕生日レセプションへ…[ダッシュ(走り出すさま)]
(お写真を撮り忘れてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)])


在シンガポール日本大使館の
レセプションでは、有り難く
毎年グレイスワインを
お使い頂いております...
「甲州」「ワイン産地 山梨
アピールさせて頂いています[ぴかぴか(新しい)]


レセプションが終了すると
その足で、「Le Pin Winebar」へ…
テイステイング会に、
たくさんのお客様が
足を運んでくださいました[ぴかぴか(新しい)]
ルパン1.JPG

大さん、お越しいただいた皆様、
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
ルパン2.JPG


時計は12時を回り、
急いで空港へ…[ダッシュ(走り出すさま)]
帰りも深夜便だわと思いながら
チェックインすると、
幸運なことに
ビジネスクラスにアップグレード
頂きました[exclamation][exclamation]

わー横になって
寝られるじゃないですか[ぴかぴか(新しい)]
到着直後にも仕事が
待っている身としては
何とも嬉しい偶然でした[ぴかぴか(新しい)]


シンガポールで
お世話になった皆さま、
サポート頂いた皆さま
本当にありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


日本ワインのクオリティを
知って頂く
地道なプロモーション、
シンガポールで改めて
感じたこと…

買ってくださるお客様が
いるから、
ワインを造ることができる。

その初心を忘れてはいけない。
そして、もっともっと良いワインを
造りたいと思いました。

日本経済新聞 電子版 [メディア]

日経の電子版にて
ご掲載頂きました[ぴかぴか(新しい)]
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO10011950Y6A121C1000000?channel=DF140920160941&n_cid=TPRN0016

よろしければご覧ください[ぴかぴか(新しい)]

既にご覧頂き、
ご連絡をくださった皆様には、
ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)]

仕事の小ささ、大きさにかかわらず、
やはり命がけで仕事をするということに
美学を感じます。
それと同時に、
支えてくれている社員や
業界の方々に、感謝の気持ちを
忘れてはならないと感じる毎日です…。

Grace Extra Brut 2012 [グレイスワインリリース情報]

昨日、最後のカベルネソービニヨンの
圧搾を終え…
長かった今年の醸造期
ふっと緊張が解けたのか、
圧搾が終わった直後、
熱が出ました(笑)
一年に1度ひくかひかないかの
風邪[たらーっ(汗)]
こんなことあるんですね[あせあせ(飛び散る汗)]
今週は少し気温があったかそうなので、
すぐ治しますね[ぴかぴか(新しい)]
季節柄、皆様も
お身体ご自愛くださいね[ダッシュ(走り出すさま)]


さてさて、12月です[exclamation×2]
明野町自社農園産シャルドネを
瓶内二次発酵させた
"Grace Extra brut 2012"
発売になりました[ぴかぴか(新しい)]
extra brut 2012.JPG


お日様に恵まれた
ヴィンテージ
特徴がよく出ており、
シャープな2011よりも、
ふくよかな印象となっております…


ワイナリーでも販売しております[ぴかぴか(新しい)]
冬のパーティーシーズンにお使い頂けたら
嬉しいのですが、
熟成にも応えてくれる
スパークリングワインですので、
是非しばらくしてから
お愉しみ頂きたいです[ぴかぴか(新しい)]


この場をお借りして…
皆さまにご案内がございます。

誠に勝手ながら、12月29日より、
明野のミサワワイナリー売店を
冬季休業とさせて頂きます。。

勝沼のグレイスワインサロンは、
年末年始(12月29日~1月3日)
を除き、営業しておりますので、
ワインをお求めの方は、
勝沼まで、御足労頂きますよう、
お願い申し上げます。。

12月のメーカーズディナーのお知らせ [イベントのご案内]

今年の醸造期も、
カベルネソービニヨン1ロットの
圧搾を残すのみとなりました[exclamation]

本日は4か月ぶりとなる、
ワインメーカーズディナーの
お知らせです[ぴかぴか(新しい)]


日時:2016年12月20日(火)
   19:30~(受付開始19:00)
会費:12,000円(税別)
会場:日本酒バルのまえ
    中央区銀座5-2-1
    東急プラザ銀座11F 

申込み:日本酒バルのまえ
     TEL: 03-6264-5264

定員:31名様
   定員になり次第
   締め切りとさせて頂きます。


ワインは、12月に発売となる
「グレイス 
 エクストラブリュット2012」や
新酒の「セレナ 甲州2016」

先日、フィリピンのドゥテルテ大統領
訪日の際に、提供された
「グレイスメルロ」の新ヴィンテージ
「グレイスメルロ 2014」などなど、

下鴨茶寮料理長のお料理とともに
ペアリングをお愉しみ頂きます[ぴかぴか(新しい)]

詳しくはこちらです[左斜め下][ぴかぴか(新しい)]
http://www.nomae.jp/news.html


今年最後の
グレイスワインメーカーズディナー[レストラン]

一足早いクリスマスを
皆さまとお祝いできたら
嬉しいです[クリスマス]

ご参加お待ち申し上げます[ぴかぴか(新しい)]


*有難くこのイベントは
満席となりました。

ふるさと革命 [メディア]

著名な経済ジャーナリスト
片山修氏著
潮出版社「ふるさと革命」
ふるさと革命.jpg

グレイスワインの挑戦と、
祖父・父・私三代が繋いだ夢
について、書いてくださっています[ぴかぴか(新しい)]

他にも、地場産業や
まちづくりなど、地方で
命がけで取り組む方々が
次々と登場する、
読み応えのある本でした…[exclamation]

NHK World [メディア]

11月25日、NHK Worldにて
放映されます[ぴかぴか(新しい)]

タイトルは、
"Explore Japan
Koshu: The Miraculous Wine"
http://www.jibtv.com/programs/explore_japan/20161125.html

NHKワールドは海外向けの
英語放送となり、
放送衛星やケーブル局などを通じて
約150国/地域で視聴可能です。

紹介されている放送時間は、
協定世界時(UTC)
となっております。

日本は、ここから+9時間、
11月25日

8時半~9時
14時半~15時
21時半~22時
(翌日)2時半~3時
の計4回
こちらに掲載のケーブル局でも
放映されます[TV]
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/japanese/info/info04.html


ワイン造りの現場を、
二か月近くに渡る密着と
なっていました…
私も、今年も命がけの
醸造期でしたが、
スタッフさんも泊まり込みの
撮影をされていました…

また、28日以降に
こちらのホームページで
28日より1ヵ月間、無料で
ご覧頂くことができます[左斜め下]
http://www.jibtv.com/programs/explore_japan/20161125.html


どうぞよろしくお願いいたします[ぴかぴか(新しい)]

今年の仕込み終了です! [ブドウ栽培とワイン醸造について]

今年も無事に収穫、仕込み
終了です…[ダッシュ(走り出すさま)]

太陽の恵みを受けた8月より、
スパークリングの収穫を始め、
長雨となった9月は、収穫を遅らせて
10月の晴れ間を待ち、
最後は霜との闘い…

天候に左右され、
長いヴィンテージ(醸造期)と
なりました…

やはり、日本の醸造期というのは、
日本で体験しなければ分からない、

例えリスクを負っても、
熟期を待つ、そんな精神力が
必要な気がします…。

待って待っても、
赤ワインとして仕込むことを
断念し、ロゼワインとして
プレスしたカベルネフランも…
ロゼCF投入.jpg
ロゼCF.JPG
ロゼCF果汁.jpg


時には、手作業で
除梗したことも…
甲州手徐梗.jpg


ヴィンテージが表現されていても、
クオリティは落とさないよう、
いつも以上に、厳しく選別し、
細やかな作業を心がけました...


収穫と仕込みは終わりましたが、
まだまだ発酵中のワインもあり、
深夜の撹拌作業ももう少し。

最後まで諦めない…!


そうそう!
蜂に刺されたんですよー[あせあせ(飛び散る汗)]
選別したブドウを入れた桶に
たくさん蜂が寄って来ていたのですが、
桶の中に手を入れ、
さらに選別していると、
ブドウだけでなく蜂も拾ってしまい…[あせあせ(飛び散る汗)]
あいたたた…でした(笑)

最後は、笑顔で終わりたいので…
そんな醸造期の裏話[ぴかぴか(新しい)]


少ない収穫量…
予約した樽も使い切れるかな…
今のところ、
私の洗濯物置き場に
なっています(笑)
樽洗濯物.jpg
メッセージを送る