So-net無料ブログ作成
イベントのご報告 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ペアリング [イベントのご報告]

「ミルプランタン」にて
12月22日に行われました
キュヴェ三澤を愛でる会
お越し頂きました皆様、
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

お料理と、ワインとのペアリングが
楽し過ぎました[exclamation×2]
ミルプラ1.jpg
ミルプラ2.jpg
ミルプラ3.jpg
ミルプラ4.jpg
ミルプラ5.jpg
ミルプラ6.jpg


都会のグランメゾンで、世界中のお酒と
世界中の食材で
一皿一皿を合わせる究極の
ペアリングも、興味津々なのですが、
緊張し過ぎてしまうことがあります。

地元の食材を使って
地元で造られたワインと
こうやって地元でペアリングすると
肩肘張らないからか、
記憶に残ることありますよね[ぴかぴか(新しい)]

「一番充実したお料理でした」と
お店から言って頂くというのは、
造り手冥利に尽きます…

これからも、キュヴェ三澤は
そんなワインでありたいと、
気持ちが引き締まりました[ぴかぴか(新しい)]

師走のお忙しい中お越し頂いた
皆様、ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

ミルプランタンの五味さん、千春さん、
ワインに真剣に向き合って頂き
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


この日のワイン会に
素晴らしいスペインワインの
インポーターである
ハルさんこと、新井治彦さんが
お越しくださったので、

石和の老舗旅館
富士野屋夕亭にて二次会[ぴかぴか(新しい)]

移動中のタクシー運転手さんの
こだわりに笑顔[わーい(嬉しい顔)]
タクシー.jpg


スペインワインを頂き、
泉質の高い温泉を浴び、
幸せに一日を終えました[夜]

ハルさんから頂いた
リアスバイシャス楽しみ[ぴかぴか(新しい)]
はるさんワイン.jpg


それでは皆様、
メリークリスマス[クリスマス]


ミルプランタン[レストラン]

山梨県甲州市勝沼町
下岩崎2097-1
TEL: 0553-39-8245
http://mille-printemps.com/


富士野屋夕亭[いい気分(温泉)]

山梨県笛吹市石和町八田286 
TEL:055-262-2266
http://www.fujinoya.co.jp/index.html

御礼が言いたくて [イベントのご報告]

二週間ほど前、ワイナリーに一通の
FAXが届きました…

蓼科でご主人と一緒に
イタリアンレストラン「イル・ポルト」
を経営されている
ソムリエールの方からでした[ぴかぴか(新しい)]

レストランは業務店を
通してワインを仕入れる、
日本の酒類流通の形態では
生産者とレストランが
直接繋がるのは意外と珍しいケースなのです…

それなので、このFAXを頂き、
恥ずかしながら、私は初めて
グレイスワインが「イル・ポルト」で
提供されていることを知りました…

そのFAXには、ソムリエールの山崎さんの
グレイスロゼへの思いが綴ってありました…

忙しい時の癒しのワイン…

自信を持って
グレイスロゼをお勧めしている、

そんな温かい言葉が並んでいました…


そのFAXを拝読しながら
このお店に行ってみたい、
FAXを下さったソムリエールの
山崎さんにお会いして御礼が言いたいと
思いました…

そして…明野からぴゅーっと車で
1時間程、行って来ました[わーい(嬉しい顔)]

どんな方なのかな、
どんなレストランなんだろう…
ドキドキしながら…


自家農園の野菜を使ったサラダは
みずみずしく、

オニオングラタンスープは
今まで味わった中で
一番体を温めてくれた
美味しいスープ…

イタリアの白ワインと
「グレイスロゼ」を合わせてくださった
パスタもリゾットも
ぺろりと食べてしまい...
IMG_0140.JPG

想像した通りの落ち着いた
ぬくもり溢れるレストランでした[ぴかぴか(新しい)]

山崎さんは、恵比寿にある
ワインスクール、レコールデュヴァンに
通われていたそうで、

私も大好きな、
塩入先生のクラスに在籍されていたそう…[ぴかぴか(新しい)]

温かいな…[ぴかぴか(新しい)]

地方でも、すごく熱い想いを持って
扱ってくださるお客様がいるということ、

決して忘れてはいけないなと思いました…

そして、それがどんなに遠くても、
どんな方が扱ってくださっているのか、
会いに行って、
感謝の気持ちを伝えたいと
改めて感じました[ぴかぴか(新しい)]


山崎さん、グレイスロゼへの
愛情、本当にありがとうございます[ぴかぴか(新しい)]
私、もっともっと頑張ります!
IMG_0149 (1).JPG


「イル・ポルト」[レストラン]
長野県茅野市北山栗平4035-68
Tel/Fax 0266-71-5533
http://www.lcv.ne.jp/~ilporto/menuno.html


蓼科に行くと、いつも宿泊する
「テラス蓼科」[ぴかぴか(新しい)]
気分転換に最高の場所です[ぴかぴか(新しい)]

SILIN [イベントのご報告]

都内出張の折、
落ち着いた雰囲気と
サービスが素敵なお店は
一人でも行きたいなと思ってしまう、

そんな嬉しいお店に
行って来ました[ぴかぴか(新しい)]

六本木ミッドタウン
ガーデンテラス2階
「SILIN」[ぴかぴか(新しい)]
広東料理のレストラン[レストラン]

いつも10種類程のワインが
空いており、
ソムリエの有馬純平さんが
お料理に合わせて
グラスでもワインを選んでくださいます[ぴかぴか(新しい)]
IMG_0198.JPG
IMG_0201.JPG
IMG_0200.JPG
IMG_0204.JPG
IMG_0206.JPG
IMG_0209.JPG


窓からは、今の時期、
六本木ミッドタウンの
イルミネーションが
とってもきれいに見える
レストランです[ぴかぴか(新しい)]
ロマンティックですね[ぴかぴか(新しい)]
(一人で伺いましたが…[たらーっ(汗)]
IMG_0210.JPG


今日は、都内で開かれた
ボルドー試飲会の後に

先日、ネパール大使公邸で行われた
チャリティーオークションディナーで
ソムリエとしてお手伝い頂いた
有馬さんに、どうしても
御礼を伝えたくて伺いました[ぴかぴか(新しい)]

またお伺いしたいと思います[ぴかぴか(新しい)]
お急ぎさまにも、
お一人さまにもお勧めですよ[ぴかぴか(新しい)]
有馬さん、今日も美味しいお食事が
さらに二倍も三倍も美味しくなる
マリアージュをありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
IMG_0211.JPG


そしてボルドー大学留学時代の
同期も集う試飲会...

ボルドーの貫禄と誇り、
たくさんの刺激を頂きました[ぴかぴか(新しい)]

尊敬する方とのツーショット[ぴかぴか(新しい)]
(佐藤さま、お写真ありがとうございました)
ボルドー試飲会.png


「SILIN」[レストラン]
港区赤坂9-7-4東京ミッドタウン
ガレリアガーデンテラス2F

TEL
03-5413-0088

営業時間
月~金
11:00~14:30 L.O.
17:00~22:00 L.O.
土日・祝日
11:30~15:30 L.O.
17:00~22:00 L.O.

可不可 [イベントのご報告]

醸造期前、最後のイベントは
麻布十番の「可不可」で
開催させて頂きました[イベント]
可不可4.jpg


和酒を集めた「可不可」では、
蔵元を招いたイベントや、
旬の食材を使った
毎月のお料理教室など盛りだくさん、
生産者と近いお店です[ぴかぴか(新しい)]


今回は、お料理教室での
初メーカーズランチ、
メーカーズディナーとなり、
お料理を撮影できなかったので、

以前プライベートで
お伺いしたときの
お料理の様子です[レストラン]
可不可.jpg
可不可2.jpg


スタイリッシュな器も
オーナー宮下さんのセレクト。
交流のある方や、
尊敬する方の作品を
選んでいらっしゃるそうです。

宮下さんは、山梨県ご出身
ということもあり、
父の時代から、お付き合いさせて
頂いている大切な
お客様です。

長年飲食業界をリードしてきた
宮下さんの感性に
引き寄せられるように、
各界を代表する方々も集まる
お店です[ぴかぴか(新しい)]
可不可3.jpg


宮下さんは仰っていました…
「今まで何店舗も
手がけてきたけれど、
このお店は、今までやってきたことを
全部壊して、作ったお店です。」

今回、私は初めて
「キュヴェ三澤 明野甲州
2013」と、「2014」の
垂直のワインを提供させて
頂きました…

私も同じ気持ちです…

輝かしい賞を受賞した
「キュヴェ三澤 明野甲州
2013」を造ったのは
もう過去のこと。

ヴィンテージは一年、
また一年とやって来ますし、
それを壊さなければ、
それ以上のものはできないと
感じています。


「可不可」のお料理教室は
女性のお客様が多く、
とても華やかでした[ぴかぴか(新しい)]

山梨からお越しくださった
お客様がいらっしゃったり、
私などの生き方に共感して
お越しくださった方が
いらっしゃったり、
とても嬉しかったです[ぴかぴか(新しい)]

お越しいただいた皆様、
大変ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


「可不可」[レストラン]
http://kafuka-tokyo.co.jp/%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%8F%AF%E4%B8%8D%E5%8F%AF/

あじる亭 [イベントのご報告]

先週行われました
あじる亭でのメーカーズディナーに
お越しくださった皆様、
ありがとうございました[イベント]

今回のイベントは、
130年続くドイツラインガウの
家族経営の名門Georg Breuerの
若き当主テレーザと
コラボレーションディナー
となりました[ぴかぴか(新しい)]

Georg Breuerのワインは、
ヘレンベルガー・ホーフ社に
より、輸入されています。
代表の山野さんのおかげで、
フーバーのワインも知ることができ、
山野さんのセレクションは、
私も大好きです[ぴかぴか(新しい)]
http://tia-net.com/h-hof/


テレーザは、4年ほど前になりますが、
グレイスワインに遊びに来てくださり、
その後、私もGeorg Breuerを訪ね、
それ以来、親交が続いています[ぴかぴか(新しい)]
あじる亭テレーザさん&彩奈さん2.jpg


テレーザのリースリングは
伝統的で、
長期熟成を期待させる
酸がしっかりとした
きれいなワインです。

そして何より、風景や気候を
素直に表しているワイン、

それは日本ワインが
これから到達して
いかなければならないところです…


「例えどんなヴィンテージであっても
昨年よりも良いヴィンテージに
しなければならない。」

常に最高のワインを
造らなければいけないという
ボルドー大学での恩師の言葉です。
その言葉を忘れたことはありません。

しかし、2011年と2012年、
素直にヴィンテージの作柄が
現れたテレーザの
シュペートブルグンダーに
心が動かされたディナーでも
ありました。


甲州には1300年の
歴史があると話すと、

テレーザも、
1000年の歴史を持つ
テラ・モントーサという
ブドウ畑のお話を
してくれました。
あじる亭メーカーズデイナー.jpg


私自身は、以前も
ニュージーランドのMahi
の醸造家、ブライアンと
コラボレーションさせて
頂いた事があるのですが、

何か共通点があるというところが、
コラボレーションの良いところ
なのでは・・・と思います[ぴかぴか(新しい)]

何十年後かには、山梨も
ラインガウのような
名声を勝ち取ることができるよう、
決意を新たにしました。
あじる亭ボトル画像.jpg


当日のお料理は、
日本ワインにドイツ料理、

ドイツワインには
鮎や穴子などの日本食材を
使ったお料理で、
愉しませて頂きました[レストラン]
あじる亭お料理1.jpg
あじる亭お料理2.jpg
あじる亭お料理3.jpg
あじる亭お料理4.jpg


テレーザとは、同じ
ワイン業界の女性が集うクラブ
に入っていることもあり、
また世界のどこかで会えることを
楽しみにしています[ぴかぴか(新しい)]


お客様、レストラン、
業務店様、インポーター様
生産者が一体となった、
この素晴らしい会を
企画してくださり、
当日のワイン、お料理を
考えてくださった、
あじる亭ソムリエの小山さん、
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
あじる亭小山さん.jpg


暑い中、足を運んでくださった
お客様、ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

この様子は、Sommelier誌でも
ご紹介頂く予定ですので、
楽しみにお待ちください[ぴかぴか(新しい)]
あじる亭取材.jpg


あじる亭[レストラン]
http://www.celebourg.com/agiletei/

茅野の一日 [イベントのご報告]

長野の名店「から木」にて
マリアージュの会を
開催させて頂きました[レストラン]

今年の日本酒研修でも
お世話になった
諏訪の菱友醸造の
近藤社長とコラボレーション
させて頂きました[ぴかぴか(新しい)]

から木のお料理は、
また味わいたい、
から木に行くために
長野まで足を運びたいと、
そんな風に思わせてくれる
研ぎ澄まされたお料理でした[ぴかぴか(新しい)]

から木1.jpg
から木2.jpg
から木3.jpg
から木4.jpg
から木5.jpg
から木6.jpg
から木7.jpg
から木8.jpg

お料理でも、ワインでも
ワイン会で心に響くのは、
最も繊細で研ぎ澄まされた
もののように感じます…

それは今回、
日本ワインでも、
甲州でもなくて、
から木さんのお料理でした…

とても勉強になる、
思い出に残る会になりました…

ご協力いただいた皆様
貴重な機会を
大変ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]


そして「テラス蓼科」で
一泊[ぴかぴか(新しい)]

テラス蓼科は、三回目
高原はやっぱり落ち着きます[ぴかぴか(新しい)]

ちょうど良い塩梅の泉質の
温泉と、美味しい朝食も
嬉しいですね…[ぴかぴか(新しい)]
テラス蓼科.jpg


「から木」[レストラン]
http://washoku-karaki.com/menu


「テラス蓼科」[家]
http://www.terrace-tateshina.com/hotspring/


地品種 [イベントのご報告]

中目黒のイタリアン
「カッシーナカナミッラ」での
グレイスワインメーカーズディナーに
お越しいただきました皆様、
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

当日のラインナップ[ぴかぴか(新しい)]
image.jpg

ボーダレスな目線から
これまでも、甲州のマリアージュに
何度も挑戦してくださった
ソムリエの森上さん[ぴかぴか(新しい)]

この日、特に
印象に残った言葉があります[ぴかぴか(新しい)]

「シャルドネやカベルネなどの
インターナショナル品種に比べ、
基本的に、地品種は
香りが美味しくない。

今、イタリアという地品種の宝庫を
フィールドにして、

地品種の良さは、
お料理と合わせることによって
何倍、何十倍にもなることを
実感している・・・。」

いいお話だなと思いました[ぴかぴか(新しい)]


この日の甲州との
マリアージュ…[レストラン]
image.jpg
image.jpg
image.jpg


岡野シェフのスペシャリテは
「グレイスシャルドネ 2013」と…[レストラン]
image.jpg


「シンプルなお料理こそ
意地が出ます」(笑)
と森上ソムリエ。
ボルチーニとヴェネト産鴨の
リゾットには「グレイスメルロ 2012」
image.jpg


うさぎは女性シェフによるもの[かわいい]
森上ソムリエが仰るには
「石のように堅い」
キュヴェ三澤 赤 2012は、
優しいデカンタージュをすることで
香りが開いていきました[exclamation]
image.jpg

お越しくださったお客様、
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

「お疲れでしょうから」と
甲府ご出身の
お客様から頂いちゃいました・・・[exclamation]
日本ミツバチの蜂蜜
嬉しい・・・[かわいい]
image.jpg


今夜もたくさん
森上マジック
見せて頂きました[exclamation]
岡野シェフ、
うさぎちゃんシェフと[かわいい]
image.jpg


「カッシーナ カナミッラ」
東京都目黒区青葉台1-23-3
青葉台東和ビル2F

電話番号:03-3715-4040

営業時間:11:30~14:00 (L.O.)
18:00~21:30 (L.O.)

定休日: 火曜日
第三水曜日のランチ

東横線・日比谷線
中目黒駅より徒歩約5分
http://www.canamilla.jp/

寄り道・・・ [イベントのご報告]

名古屋、岐阜と周り・・・
翌日は京都でのプロモーション[新幹線]

名古屋のクロスコートタワー内
にある「竜むら」さんで
美味しいひつまぶしを頂き、
バタバタと京都へ・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
ひつまぶし.jpg


「竜むら」さんでは、
ワイナリーでも完売の
「グレイス甲州」がグラスから
お楽しみいただけます[ぴかぴか(新しい)]


そして、昨年に引き続き、
ホテルグランヴィア京都の
フレンチ「ラ・フルール」で
メーカーズディナーを
開催させて頂きました[レストラン]

素材が強調された
松勢シェフの斬新なお料理と
行き届いたサービス、

お客様も20代の方から、
80代の方まで、
幅広い方々にお越し頂き、
同じワインを愛でる、
というのがとても嬉しかったです。。
グランヴィア1.jpg
グランヴィア2.jpg
グランヴィア3.jpg
グランヴィア4.jpg
グランヴィア5.jpg
グランヴィア6.jpg
グランヴィア7.jpg


グランヴィア京都の皆様、
お越しくださったお客様、
本当にありがとうございました[exclamation]

中には、御一人でいらっしゃった
お客様が
「自分のお誕生日祝に来ました」
と仰ってくださったり・・・[ぴかぴか(新しい)]

それはそれは
とても幸せな
メーカーズディナーだったのですが・・・

翌朝、山梨への帰途を急ぎ、
新幹線のホームへ向かう
足が止まります。

京都へ来て、
京都駅に直結する
グランヴィア京都から
一歩も出なかったな・・・

せっかく京都に来たのに
とんぼ帰りだなんて、
何だか心豊かではないな・・・

山梨へ戻り、
やることはいっぱいあるけれど、と
ふと何年もお会いしていなかった
友人の姿が浮かび、

友人が料理長として
腕をふるう「匠奥村」へ、
贅沢な「寄り道」をすることに・・・[ぴかぴか(新しい)]

「匠奥村」さんは、祇園の
花見小路に位置するので

タクシーを使わず、
四条の駅からとことこ歩き、
古都を少しだけ味わい、

そして、「匠奥村」さんの
“フランス懐石”を頂きました[レストラン]
匠奥村1.jpg
匠奥村2.jpg
匠奥村3.jpg
匠奥村4.jpg
匠奥村5.jpg
匠奥村6.jpg
匠奥村7.jpg
匠奥村8.jpg


料理長の中上さんとは、
ボルドー留学時代に
お会いしました[かわいい]

コルディアンバ―ジュや
星付きレストランで
研鑽を積まれており、

休日には、よく中上さんが
お料理を作ってくださり、
ワイン会を開催して下さっていたので、
中上さんの御自宅には
留学生達が集まっていました[ぴかぴか(新しい)]


帰国して「匠奥村」で
料理長として御活躍も、
グレイスワインを京都で
いち早く扱ってくださるなど、
私にとって
大切なお客様でもあります[ぴかぴか(新しい)]


中上さん、
心豊かになるひとときを
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
匠奥村9.jpg


素敵なお土産も・・・[exclamation]
匠奥村10.jpg


「匠奥村」
京都市東山区祇園町南側570-6

電話番号
075-541-2205

営業時間
12:00~13:30(L.O)
17:30~21:00(L.O)

定休日 火曜日
http://www.restaurant-okumura.com/takumi/

悲しいけれど [イベントのご報告]

名古屋、岐阜、京都と
プロモーションへ行ってきました[新幹線][ぴかぴか(新しい)]

まずは名古屋で、
メーカーズランチ[レストラン]

「ブラッセリーブルゴーニュ」さんの
お料理と一緒に、
専門家の皆様に
セミナーを開催させて頂きました[ぴかぴか(新しい)]
3ブラッセリーブルゴーニュ.jpg
ブラッセリーブルゴーニュ.jpg
ブラッセリーブルゴーニュ2.jpg

名古屋へは
なかなかお伺いすることが
できないのですが、

コーディネートしてくださるのは、
尾張一宮にあるワインバー
「Presente」の伊藤さん[かわいい]

日本ワインがブームになる前から
応援してくださっています[ぴかぴか(新しい)]

来るたびに、
お見せするワインが
向上しているように頑張ろう!
と改めて思いました[exclamation]


そして夜は岐阜での
メーカーズディナー[レストラン]

昨年も、下呂、高山を周り、
岐阜に魅了されています[かわいい]

デイナー会場となったのは、
私にとって思い出深いレストラン
「Le bon sens ルボンサンス」

フランスのグランメゾンで
研修された若き日比野シェフが
グレイスワインとのマリアージュを
考え、地元の食材を使い、
一皿一皿を丁寧に
作ってくださいました[レストラン]
ルボンサンス6.jpg
ルボンサンス1.jpg
ルボンサンス2.jpg
ルボンサンス3.jpg
ルボンサンス4.jpg
ルボンサンス5.jpg


ワインショップも経営する
「ルボンサンス」のオーナー
相馬さんは、

気軽にもっとワインが愉しめる
場所を造りたいと願い、
「ルボンサンス」を立ち上げたと
仰っていました。

醸造家の駆け出しの頃から、
叱咤激励を受け、

それはまだ、日本ワインが
注目される前の頃からの
おつきあいで、

西日本では、きっと
お客様に
「日本ワインだから」と
飲まずして断られる
こともあった時代だと思います・・・

「本当に気に入ったワイナリーしか
買わない」という姿勢が
何より私への励ましでもありました[ぴかぴか(新しい)]

「この人なら大丈夫」
信頼してワインを託すことができる
最高の業務店さんでした…


昨年、メーカーズディナーを
開催させて頂き、
また今年も開催を楽しみに
待ってくださっていました…

でも、この日、相馬さんは
お越しになれませんでした。

ほんの二週間前に
果敢に病気と闘い、
星になってしまったから。

今はとても寂しくて悲しいけれど、
これまで以上に邁進し、
ご家族の皆様と
「ルボンサンス」の皆様に
自信を持って薦めて頂ける
グレイスワインでありたいと
思っています。


お越し頂いた皆様、
「ルボンサンス」の皆様、
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
ルボンサンス7.jpg


「ルボンサンス」[レストラン]
岐阜県岐阜市金宝町2-4
CASA SENTIDO 2F

電話
050-5572-3686

営業時間
【LUNCH】11:30~ 15:00
(LO 14:00)
【DINER】18:00~23:00
(LO 22:00)

定休日
日曜日
※月・祝の場合は日曜営業
翌月曜日が振替休み


SHIBUYA bed [イベントのご報告]

「SHIBUYA bed」での
グレイスワインメーカーズディナーに
ご参加くださった皆様、
ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
bed6.jpg

「グレイス甲州」
「甲州 鳥居平畑プライベートリザーブ」
「キュヴェ三澤 明野甲州」
に合わせて

寒ブリ、鰆、ヒラメを
頂きました[ぴかぴか(新しい)]
bed1.jpg

わじまの海塩と山椒や、
伊藤農園さんの
酢橘やみかんを使ったソース、

これは、甲州とぴったり
合うなあと思う
マリアージュでした[ぴかぴか(新しい)]


「グレイスワインが
家庭でも飲まれることを
祈って・・・」というシェフと、
宮地ソムリエの温かい気持ちが
こもった一品はハンバーグ、

「グレイス
カベルネソービニヨン 2012」と
合わせて・・・
bed2.jpg
bed4.jpg


「キュヴェ三澤 2012」は
赤身の美味しい尾崎牛を
合わせて頂きました[ぴかぴか(新しい)]
bed5.jpg


デザートも・・・[ぴかぴか(新しい)]
bed7.jpg


いつも温かい会を
開いてくださる
ソムリエの宮地さん、

ワインの可能性と
料理との相性を
とことん追求してくださり、

造り手の手から離れても
安心してお任せできる
ソムリエさんのお店です[ぴかぴか(新しい)]


「SHIBUYA bed」[ぴかぴか(新しい)]
渋谷区道玄坂2-23-13
電話: 03-3476-6120
18:00 ~26:00
(土曜、日曜、祝日定休)
http://www.shibuya-bed.jp/
前の10件 | 次の10件 イベントのご報告 ブログトップ
メッセージを送る